熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.5.23七里御浜早朝ショアジギング

最近まともな釣果をあげていないつっちゃんです。

 

ワカナではなぁ‥(ー ー;)

 

 

さて、この日もいつも通り4時に浜へ出かけます。

 

最近波はいい感じなのにヒラスズキが釣れないのは何故か‥。

 

 

その原因はこの日近所のおっちゃんに教えてもらって納得できました。

 

その原因は後ほど。

 

 

 

今や日の出は4時50分くらいとどんどん早くなり、4時ですらうっすらと明るくなっています。

 

この日も波がけっこうあったので、とりあえずいつも通りミッドダイバー95から投げます。

 

 

 

しかしながら反応はなく、釣れる気がしません(ー ー;)

 

 

そもそもベイトもいる雰囲気がない。

 

 

 

これはダメだ。

 

 

5時過ぎにヒラスズキを諦め、ジグを投げ始めます。

 

ジグはジャックアイエースの20g。青夜光ゼブラです。

 

 

 

しかし、この日は切れ藻が多く、投げるたびに藻を拾ってきます‥。

 

ワンピッチでしゃくっているとグッと重くなる感触が伝わり、来た!と思ったら藻だったというパターンがとにかく多い(ー ー;)

 

 

そんな感じで藻ばかりが釣れ続き、それでもめげずに投げていると、ボトムから早めのワンピッチで数回しゃくり上げてからのテンションフォールさせるとククッと明らかな魚のバイト。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200523201041j:image

 

 

この1匹がようやく釣れたのは6時前でした(ー ー;)

 

その後ももう少し投げてはみたものの続きませんでした。

 

ワカナが回ってくる時間が遅いのか?

 

 

そして、いつまでもワカナをダラダラ狙ってても仕方がないので、7時前に上がろうとしたら近所のおっちゃんと遭遇。

 

最近の状況について聞いてみました。

 

おじちゃん曰く

 

ヒラスズキの釣果が減った

・釣れてもサイズがあまり大きくないものが多い

・原因はワカナが回ってきたから

 

 

3つ目の話が気になり深く突っ込みます。

 

するとこう言っていました。

 

ワカナが回ってくる前は手前に豆アジや小鯖がたくさんいた。

でも、ワカナが回ってきて追いやってしまった。

 

と。

 

なるほど!

 

それでベイトっ気がないのか!

 

 

ベイトがいなければヒラスズキも寄らないわけだ(ー ー;)

 

 

となれば、これからはベイト探しが必要かもしれませんね‥。

 

引き続き頑張りましょう!

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル HARDCORE X8 PRO 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号