熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.3.20七里御浜早朝ショアジギング

3連休突入のつっちゃんです。

 

とりあえずいつもと変わらず全部釣りに行きます♪

 

 

 

 

さて、この日は前の晩の天気予報によると強風と高波。

 

程度によってはヒラスズキ日和。

 

一歩間違えば何もできずトンボ帰り。

 

そんな予報でも最近休日の朝は友達もやる気で2人と一緒に行くことに。

 

 

なんとなく朝4時に目が覚め、ぼちぼち準備。

 

 

5時に浜へ行くとやっぱり強風と高波(ー ー;)

 

 

でも風は主に追い風で、波も浜がフラットになってない分やれないレベルではない。

 

 

駆け上がりまでは距離があるので少しでも飛距離を稼げるミッドダイバーに。

 

カラーはサラシの中でもアピール力があるだろうアカキン。

 

 

 

ラインも1.2号に巻き変えました。

 

 

あとはひたすら投げて巻く。

 

 

・・・・

 

時間だけが経過

 

・・・・

 

 

 

無情にも6時30分まで投げて私たち3人にはアタリすらありませんでした(ー ー;)

 

 

 

ただ、一方で少し離れたところの方がなんとヒラスズキを2本も上げてらっしゃいました。

 

1匹は70センチほどだったとか!

 

やっぱり荒れるといいサイズのヒラスズキが入ってくるんですね。

 

 

 

その方は地形的に駆け上がりが遠いところで釣っていたように見えました。

 

なるほど、駆け上がりまで遠い方が釣りにくい一方で、サラシができやすいから、食ってきたのかもしれません。

 

私たちは駆け上がりが近く、釣りやすい地形のところで釣っていたのでそのような差が出たのかもしれません。

 

 

人が釣っている場所を観察するのも大事。

 

貴重な情報です。

 

f:id:yasutsuchi2:20200320141828j:image

 

 私も頑張らなくちゃ!

 

明日は磯行ってみたいなぁ。

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号