熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.3.18七里御浜早朝ショアジギング

1年前のこの時期は結構ナイトゲームをしていたつっちゃんです。

 

浜が釣れてなかったことがよくわかります。

 

 

 

 

 

さて、この日も浜へ。

 

この日は5時に起床にして、5時15分から投げ始められるようにします。

 

 

5時15分でももう明るい。

 

これは5時でもいいかな?

 

 

この日は波が少しあっていい感じです。

 

 

そして、いつも通りミッドダイバーから投げ始めます。

 

暗いうちはシルエットが出やすいパールから。

 

 

 

サラシは薄いですが、少しでもサラシに絡むように投げます。

 

 

そして、5時30分頃

 

斜めに投げて気持ちゆっくり目で巻いてくるとやっぱり駆け上がりにかかるあたりでカツン!とシーバスらしいバイト。

 

しかし、乗らず(ー ー;)

 

 

なぜ?!

 

 

シーバスはもともと食うのが下手なのかもしれませんが、バイトがあったのに乗らないのは悔しいです。

 

 

 

そして、やっぱりワンチャンを逃したあとは何もなし(ー ー;)

 

f:id:yasutsuchi2:20200318214442j:image

 

6時20分の納竿まで休まずひたすら投げ続けましたがダメでした。

 

 

過去何回かあるシーバスのショートバイト対策は何か考えないといけませんね。

 

帰ってからツイッターで聞いてみたらフックの太さを見直した方がいいかもと教えていただきました。

 

確かにミッドダイバーはフックが4番でそもそも大きいんですよねぇ‥。

 

 

本当はシャローランナーを投げたいけど、1.5号のラインでは飛ばないし・・。

 

ラインを変えるか‥。

 

ミッドダイバーのフックを変えるか‥。

 

タックルそのものを見直すか‥。

 

 

ちょっと考えないとですね。

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号