熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.2.4七里御浜早朝ショアジギング

最近七里御浜の釣果の情報がポツポツと入ってくるつっちゃんです。

 

釣れているからか釣り人も情報も増えています。

 

 

 

 

 

 

さて、この日も最近の好調さから期待して仕事前のひと投げをしにいきます。

 

 

5時45分に起きて、6時10分に浜に着くように行きます。

 

昨日は曇ってて暗かったのですが、この日は晴れていたので浜に着いた6時過ぎにはある程度明るくなっていました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200204112313j:image

 

もう少し暗くても何かしら釣れそうなので、出来れば6時着くらいに着くようにしてみようと思います。

 

 

そして、投げるのはやっぱりシャローランナー。

 

今1番信頼しているお気に入りです。

 

 

 

 

 

ジグとかならここで、どの層を探るとかどういうアクションをさせるとか話をするところですが

 

 

フローティングミノーは投げて巻くしかないので釣り方について話が広がらない(ー ー;)

 

 

とにかく投げて巻く、投げて巻く

 

 

たまにちょっとジャークさせてみる。

 

 

その繰り返しです。

 

 

そして、今日は6時25分でした。

 

 

波打ち際でグッ!と引っ張るようなアタリ。

 

合わせてから巻き出すと軽いので速攻で抜きました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200204193717j:image

 

ヒラ‥

 

じゃない。

 

マルの方でした。

 

 

とりあえず時合いの真っ只中なので、写真だけ撮ってバイバイ。

 

 

 

青物を狙って再び投げ出します。

 

 

・・・

 

 

しかし、その後魚からの反応はありませんでした。

 

 

今日は持ち帰りがないのでギリギリの6時55分まで投げて納竿としました。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200204201409j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20200204201519j:image

 

 

あ、ちなみに

 

メタルジグでは反応が薄いのか?

 

という質問を頂きましたが、私の知っている人は同じ日の同じタイミングでジグで掛けているので、釣れないというわけではなさそうです。

 

私の場合は仕事前の短時間しかできず、朝マズメの時合いに接岸してくる青物一点狙いなので、遠投はできないけど、ユラユラとスローに見せられるフローティングミノーを選択しています。

 

おそらく日が昇るにつれて魚が岸から離れていく(沖を回遊する)とメタルジグなどが有効になってくるのかもしれません。

 

まぁ私はその時間帯まで釣りをしないので想像でしかありませんが(ー ー;)

 

 

とにかく1本を釣りたいのであればまずは6時30分頃に集中すべきかと思います♪

 

さぁ明日も頑張りましょう♪

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号