熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.1.11熊野地磯早朝ショアジギング

新たなジャンルに挑戦していく予定のつっちゃんです

 

 来月に2級船舶免許を取りに行く予定です。

 

 

 

 

 

さて、この日は久しぶりのショアジギ。

 

地磯まで足を運びます。

 

 

朝5時過ぎに起きてすぐに出発。

 

地磯に着いたのが6時過ぎでした。

 

この日は普段あまり使わないトップをメインで使おうと思い、ポッパーを用意しました。

 

 

 

トップはよく釣れると聞きますが、私自身はジグをしゃくるのが好きで、あまり使っていませんでした。

 

でも、そこは好き嫌いせずに新たな武器となるよう練習も兼ねて投げてみます。

 

 

 

細かいジャークやロングジャークなどいろいろ試してみるも反応はなし。

 

 

7時を過ぎた頃に沖で少しボイルが見えましたがこちらまで寄って来ず(ー ー;)

 

結局8時前まで投げましたが何も収穫が得られないまま終了しました‥。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200111230328j:image

 

 

ちなみに最近のこの辺りの状況ですが、先日地元の漁師さんとお話しする機会があったのでいろいろと聞いてみました。

 

話を聞いていると、やはり今年は水温が高すぎるというのがネックなようです。

 

水温が例年に比べて5度近く高い時もあるとか。

 

いつもなら水温が下がるにつれてイワシが入ってくるそうですが、それが今シーズンは全くないとのこと。

 

本来それを追いかけて青物も寄ってくるはずなのでしょう。

 

そしてエサがないため、メジロクラスは痩せ細っているそうです。

 

 

私が想像していたことは間違いではなかったようです。

 

 

それといろんな方からも情報をいただいていますが、カゴ釣りはぼちぼち釣れてたりするみたいですね。

 

反面、ある程度のサイズのベイトがおらず、オキアミがたくさん撒かれている状態ではルアーはなかなか厳しそうです。

 

 

ただ、一方で正月に浜でポッパーでメジロを釣ったという方もいるそうなので全く無理ではないという期待もあります。

 

とにかく通い続けて投げ続けるしかありませんね(ー ー;)

 

 

頑張りましょう♪

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG

ライン:デュエル ハードコア X8プロ 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 20Lbs