熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.1.9尾鷲ナイトアジング

仕事が激忙しいつっちゃんです。

 

珍しく釣りに行く余裕がない。

 

しかし、身体は釣りを欲して行きたい衝動に駆られます。

 

 

 

 

さて、この日は2日ほど釣りに行っていなかったので、我慢が出来ず、仕事を早めに切り上げて帰宅。

 

嫁に「珍しく帰りが早いね?」と言われ、

 

「まさか釣りに行きたいんじゃない?」とすでに心を読まれています。

 

 

しかし、ここは素直に「はい」と一言。

 

「仕事で疲れてるのによく行くよね?」と言われますが

 

そこは「釣りは別腹ですから。行かない方が調子悪くなるわ。」と・・

 

 

もはや嫁も呆れてしまい、了承を得ました 笑

 

 

ただ、出られるようになったのは21時30分。

 

それでもやっぱり行かないという選択肢はないので出発します。

 

 

友達に「カマスが呼んでる‥」とラインを入れると、どうやらもう1人もカマスに呼ばれたしくて後から合流することに。

 

現地へ着くとすでに22時を過ぎていました。

 

すぐさま投げ始めます。

 

投げるのは前と同じ2gのジグヘッドにスパテラの2インチの組み合わせ。

 

 

 

狙いはとりあえずボトム。

 

 

すると2投目でコツンと小さなアタリ。

 

f:id:yasutsuchi2:20200110231708j:image

 

いた♪

 

幸先良く1匹目を釣り上げ再度キャスト。

 

するともう1匹。

 

 

今日はけっこう釣れるかなぁ♪

 

なんて思ったらそこからまさかの激渋モード。

 

 

潮止まりというのもあるのかもしれません。

 

 

小一時間アタリがないまま時間だけが過ぎていきます。

 

そしてなんとかもう1匹釣れたところで友達が合流。

 

 

しかし、やっぱり反応がない時間が続きます。

 

 

そしてようやく潮が動き始めたところで表層から中層でアタリが出てきましたが何故か乗らない・・。

 

 

ショートバイトが続くのでジグヘッドを1.25グラムに変えてみると

 

ようやく乗ったと思ったら

 

 

アジ!

 

どうやらアタリの正体はアジだったようです。

 

潮が上げ始めてアジが入ってきた様子。

 

 

 

しかし、少し期待をしましたが、その後も渋すぎる状態が続きました。

 

最終的にアジ1匹とカマス1匹追加したのですが、時間も0時30分を過ぎたので今回は引き下がることに。

 

この日は行くタイミングが良くなかったというのもあり、釣れはしたものの、カマスも全体的にサイズが小さく厳しい釣りでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20200110231726j:image

 

また次回がんばりましょう♪

 

 

 使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO  

リール:シマノ ソアレ CI4+ C2000SSPG

ライン:34 ピンキー 0.4号

リーダー:クレハ シーガー エース 1号