熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.12.30尾鷲ナイトアジング

いよいよ釣り納めが近づいてきたつっちゃんです。

 

体力削って釣りに行きまくります。

 

 

 

 

 

 

さて、この日は帰省している友達がアジ釣りに行きたいと言っていたので、夜にみんなで行くことに。

 

しかし、私は早い時間は抜けれそうになかったため後から合流することに。

 

出られるようになったのが21時30分。

 

たまたま合流のタイミングが合った友達と一緒にみんなのところへ向かいました。

 

 

その道中に状況を聞くとかなり渋い様子。

 

 

そこで手分けして調査しようと言うことで私たち2人は別の場所へ。

 

 

しかし、私たちが入ったポイントもアジの気配はなく沈黙の時間が続きます。

 

 

1時間くらいが経過し、思い切ってボトムまで落として誘ってみると

 

コンっというアタリとともに勢いよく鳴るドラグ。

 

これはまさか!?

 

 

水面に上がってきたのは間違いなくヤツ!

 

引き抜こうとしたらまさかのブチっ!

 

 

もったいない(ー ー;)

 

 

 

しかし、同じパターンでまた探っているとコン!

 

今度こそ!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20191231102525j:image

 

カマスきた!

 

しかもいいサイズ♪

 

カマスがボトムに居ついているのが分かったのでここから友達と一緒にひたすらカマス狙いにシフトします。

 

元々アジングをしにきたのでカマス用のタックルはないため、手返しが悪い上にカマスカッターに切られまくりですが、軽いジグヘッドで頑張ります。

 

 

アジングでカマスを釣ると引きは楽しいんですけどね。

 

 

今回はスパテラでの反応が良かったです。

 

 

結局アタリが止むことはなく、2時前までポツポツと釣れ続けて、2人でMAX37センチくらいを筆頭に15匹釣れました。

 

f:id:yasutsuchi2:20191231105115j:image

 

多分ちゃんとしたカマス用のタックルがあれば倍は釣れたでしょう。

 

久しぶりに楽しい夜釣りになりました。

 

一方、別組は渋い中でも、アジがポツポツ釣れたようです。

 

一緒にワイワイしたかったところではありましたが、カマス釣りが楽しすぎて最後まで別々で釣りをすることになりました(-_-;)

 

 

カマスは釣って楽しい食べて美味しいのでまた行きたいと思います♪

 

 

 

 

 使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO  

リール:シマノ ソアレ CI4+ C2000SSPG

ライン:34 ピンキー 0.4号

リーダー:クレハ シーガー エース 1号