熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.11.28尾鷲ナイトアジング

久しぶりの夜釣行のつっちゃんです。

 

ようやく新月でいい感じかなぁと思って行きたくなりました。

 

 

さて、この日は仕事にも関わらず朝から地磯に行って帰ってくるのが遅いと嫁に怒られたわけですが、満を辞して夜も家を飛び出すことにしました。

 

というのも、翌日は嫁の仕事が朝早く、朝のショアジギに行けないからその分を夜に回すという考えです。

 

もはや1日一回は釣りに行かないと治まらないレベルです。

 

中毒です。

 

 

この日の嫁の説得方法はというと

 

まずは翌日嫁が朝早いことを知らないフリをします。

 

私が明日の朝も釣りに行くと言い出します。

 

当然嫁は明日は早いからダメだと言います。

 

それなら夜行ってくるわと言います。

 

仕方ないなぁと言わせます。

 

勝利!!笑

 

 

果たして、そううまく行くのか‥。

 

 

 

 

 

と思ったら、まさかの筋書き通りすんなりOKをもらえてしまいました(゚∀゚)

 

 

そうして準備をして家を出たのが20時。

 

とりあえずこの日の目標はアジを探すこと。

 

ポイントをランガンすることにします。

 

 

 

 

最初のポイントに着き、投げ始めます。

 

ジグヘッドを0.8gにし、表層から5カウント刻みで探っていきます。

 

ワームはアジアダー。

 

 

 

すると15カウントでアジのアタリが。

 

レンジは分かりましたが、小さいからか合わせがシビア。

 

ようやく乗ったのは

 

f:id:yasutsuchi2:20191201125424j:image

 

18センチくらいのアジでした。

 

最初のポイントからいてくれたのは嬉しいですね♪

 

その後、同じレンジで1匹追加するものの数も少なそうだったので移動することに。

 

 

次のポイントは魚は見えるもののアジではなさそう。

 

アタリはあるので念のため確認すると

 

やっぱりキンギョでした(ー ー;)

 

 

移動!

 

次の場所は足元にシーバスがうようよしており、魚っ気が無いため移動!

 

文章ではサクッと書いてますけどランガンするにも移動時間がそれなりにかかってくるのでこの辺りですでに22時ぐらいになっています。

 

時間的に次の場所が最後かなぁと考えながら次のポイントに着きます。

 

投げ始めると何かがワームに当たってきました。

 

 

 

一瞬ギラっと光るので何かなぁと思ったらどうやら小さいタチウオ!

 

こんなところにいるんだなぁと思いながら投げ続けていると、果敢に当たってくるわりに全くフッキングしない(ー ー;)

 

こちらもだんだん意地になってきて、絶対釣ってやろうと狙いつづけるも合わせられず‥

 

格闘すること約20分

 

ついにフッキングに成功。

 

上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20191201131655j:image

 

ちっさ!

 

どれだけ小さいかと言うと

 

 

f:id:yasutsuchi2:20191201131722j:image

 

まさかのF1笑

 

この子を釣ってやっと気付きました。

 

私はこんなのを釣りにきたのではないと。

 

20分も何してたんだと(ー ー;)

 

 

結局納竿した11時過ぎまでに釣れたのはアジ2匹とタチウオ1匹のみでした。

 

あ、キンギョもいましたね。

 

 

釣果はなくても今回は調査目的なので気にしません。

 

今度は食べる目的で釣りに行くことにしましょう♪

 

 

 使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO  

リール:シマノ ソアレ CI4+ C2000SSPG

ライン:34 ピンキー 0.4号

リーダー:クレハ シーガー エース 1号