熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.9.1熊野地磯早朝ショアジギング

平日七里御浜、休日地磯のつっちゃんです。

 

 

 

さて、この日は昨日のリベンジをするため再度地磯に。

 

ロストしたモンスターショットも新たに買い足し挑みます。

 

 

朝5時過ぎには磯へ入り時合を待ちます。

 

6時半が満潮なのでその前後1時間程度が勝負かと想定します。

 

この日は昨日と違って潮目もはっきりしており、流れも良さげだったので正直期待していました。

 

 

そして、その期待は現実に変わります。

 

 

新たに買い足したモンスターショットの中でも、朝マズメ用として信頼しているピンクを選び、投げ始めます。

 

 

 

私はモンスターショットを使う時にいつも意識するのですがアクションの変化が大事だと思ってます。

 

デュエルの西島さんがYouTubeでアクションが変化するときに食ってくるというようなことを言っているのを見て特に意識するようになりました。

 

 


ワンピッチジャークでヒラマサ連発! ハードコア モンスターショットの使い方・青物編(919)

 

 

 

5時半頃、ボトムから早めのワンピッチを軸に、たまにスローを交えたり動きに変化を与えて誘ってくると中層でゴン!とバイト。

 

 

先日から磯での魚のサイズが上がっているのと、モンスターショットを投げるためにネッサとツインパワーXDに変えていましたが、なかなか強烈な引き。

 

あれ?タックル強くしたのにこの時期のサイズでもこんなにキツイのか?

 

ドラグも出すくらいいいファイトをしてくれます。

 

 

なんとか寄せてきたら今度は足下でさらに抵抗。

 

横に走られますが何とか竿でいなします。

 

 

最後はなんとかずり上げてランディング。

 

 

上がってきたのは

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190902082354j:image

 

 

60アップの‥ヒラマサ!?

 

そりゃよく引くわけです。

 

すごく嬉しかったです♪

 

 

 

テンションが上がったまま、引き続き投げていきます。

 

そして、今度は6時頃。

 

 

 

いろんなアクションを実践していると、今度はボトムからワンピッチで巻き上げてきて、あえて巻かずに少し竿でサビいてあげました。

 

 

魚が逃げ回った後、弱ってフラフラとなるイメージ。

 

 

 

すると、サビいているときに魚が思いっきり引ったくっていきました。

 

 

狙い通り。

 

 

フッキングも決まり走りだします。

 

引きの強さは先程と同じくらい。

 

ガンガン寄せてきて、足下の根に気をつけて、間髪いれずずり上げます。

 

 

もしかして、と思ったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190902124133j:image

 

ヒラマサ!!

 

f:id:yasutsuchi2:20190902124438j:image

 

2本目も60くらい。

 

 

 

1本でも嬉しいのに2本も上げられるとは‥。

 

 

この2本が取れたことで満足し、時間も満潮の潮止まりを迎えたので早々に納竿することに。

 

 

‥楽しすぎる。

 

 

 

この日はモンスターショットのジグにはない動き、アピール力で釣ることができたと思います。

 

ただ、このサイズだから上がってますが、これ以上のサイズは今のタックルでは厳しいかもしれませんね(-_-;)

 

やはり磯用タックルをそろえるべきか・・。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190902194122j:image

 

 

 

 使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG

ライン:デュエル ハードコア X8プロ 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 20Lbs