熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.8.22七里御浜早朝ショアジギング

つい最近、私が最初に買ったショアジギロッドのソルティーアドバンスがMHだということに初めて気がついたつっちゃんです。

 

ずっとMだと思ってました。^^;

 

 

 

さて、ソルティーアドバンスがMHだったので無性に最近買ったモンスターショットを投げたくなり、この日はモンスターショット縛りで投げてみることにしました。

 

 

モンスターショットは最近発売したばかりのデュエルのシンキングペンシルです。

 

極小リップが特徴的ですよね。

 

95mm40グラム と125mm60グラムの2種類ありますがロッドスペックから今回は95mmを使います。

 

カラーがたくさんありますが、基本は薄暗いうちはゴールド系、日が登ればシルバー系を使うイメージで攻める予定です。

 

 

 

4時45分起きからの、5時頃スタート。

 

f:id:yasutsuchi2:20190822080350j:image

 

まずは赤金から。

 

 

 

最初は恐る恐るキャスト。

 

それでもよく飛ぶ。

 

飛距離100m越えは伊達じゃない♪

 

 

フォールスピードはジグよりはもちろん遅いけど、20グラム程度と同じくらいな感じかな。

 

私がモンスターショットで1番気に入っているポイントがここです。

 

 

 

 

七里御浜は急深サーフなので青物を狙うには幅広い層を探る必要があります。

 

ジグはその点ではテンポ良く探っていけるのでマッチします。

 

一方、ボリュームやただ巻きでのアピール力はシンキングペンシルの方が優位。

 

ただ、シンキングペンシルは沈むのが遅いので表層以外で使うのは私はちょっと苦手。

 

ボトムに着くまでの時間が待てないんですよ(ー ー;)

 

 

しかし、その点モンスターショットはサイズの割にかなり重いのでフォールが速い。

 

テンポの速い釣りが好きな私にはこのフォールスピードは全然待てる♪

 

ジグ並みの飛距離とそれ以上のアピール力って‥(ー ー;)

 

 

しかも、アピール力を弱めたいときはただ巻き、強くしたいときはジグみたいにジャークをさせるというのもアリですからね。

 

 

これは一軍にならざるを得ないでしょう!

 

 

ただ、七里御浜は今の時期ベイトや青物のサイズ的にまだ早いかもしれませんね。

 

 

結局この日はいろんなカラーを使いましたがアタリはありませんでした。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190822210818j:image

 

でも、モンスターショットの使い方が少し分かった気がしました。

 

 

メインでの出番はもう少しあとになるかもしれません。

 

磯なら使いますけどね♪

 

 

というわけで、6時までモンスターショットを投げてはいろんなアクションを試してみるという「練習」をした日でした。

 

f:id:yasutsuchi2:20190822210827j:image

 

また、少しの間ジグに戻そうかな(ー ー;)

 

 

 

 使用タックル

ロッド:シマノ ソルティーアドバンス S906MH 

リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG

ライン:デュエル ハードコア X8プロ 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 20Lbs