熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.9.15熊野地磯早朝ショアジギング

3連休は全部雨で釣りはできないだろうと諦めていたつっちゃんです。

 

蓋を開けてみたらいつのまにか全部晴れに。

 

ここぞとばかりに釣り三昧です。

 

 

さて、この日も朝5時に起き、釣りに出かけます。

 

しかし、相変わらず天気はいいものの爆風と高波で七里御浜はほぼ不可能。

 

地磯は下手なところだとかなり危険なので慎重に場所を選ばなければなりません。

 

 車で走りながらどこにしようか考えます。

 

 

ケーソンは・・人がいっぱい。

 

近い地磯は・・波が高くて危なそう。

 

漁港は・・すでに人。

 

3連休なので人が多いですね。

 

どんどんと時間を浪費し、移動距離が長くなっていきます。

 

 

そして最終的には人がいるかどうかはわからないけど地磯に入ってみることに。

 

 

6時過ぎに磯に着くと、幸い釣り座はあったので投げ始めます。

 

 

この日は竿をコルトスナイパーS1000Mにしました。

 

プラグのマックスが40gなのですが40gのモンスターショットが使えるかどうか気になったので連れてきました。

 

 

 

 

 

さっそくモンスターショットを投げてみますが、投げるのは全く問題なし。

 

ジャークも問題なし・・と。

 

ジグが60gまでいけるのでやっぱり大丈夫そうです。

 

 

ロッドは重いけどネッサよりは磯向きでしょう。

 

 

この日は潮もよく動いているようで良さそうな雰囲気はありました。

 

しかし、ボトム、中層、表層とレンジを変えて探っていきますがなかなか反応が得られません。

 

 

とにかく投げてはいろいろ試していると

 

6時半頃、中層をワンピッチでジャークさせてからただ巻きに変えてやるとひったくっていくようなアタりが。

 

フッキングも決まり走りだしますが、タックルが強いのでぐいぐい寄ってきます。

 

 

上がってきたのは。

 

f:id:yasutsuchi2:20190917072003j:image

 

30センチちょいのシオでした。

 

サイズはまだまだですが、久しぶりの青物でちょっとうれしいですね。

 

 

しかし、その後は続かず。

 

魚も釣れてたので7時半ごろ早々に退散することに。

 

 

その日、地元の釣り具屋さんで情報を聞きましたが、やっぱり七里御浜は全然釣果が上がってないということと、地磯も1匹釣れたら上等ということでした。

 

 

この時期は厳しいのかなぁ?

 

まぁたとえ厳しくても私は通い続けますけどね♪

 

 

 

 

 

 使用タックル

ロッド:シマノ コルトスナイパー S1000M  

リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG

ライン:デュエル ハードコア X8プロ 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 20Lbs