熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.7.20熊野早朝ショアジギング

休日は一足伸ばすつっちゃんです。

 

だいたいそうすると七里御浜の調子が良かったりするから困ります笑

 

 

 

さて、この日は4時に出て、まずは地磯へ。

 

今回は初めてのポイントです。

 

 

ちょっと波があったのでサラシを狙ってミッドダイバー、シャローランナーを投げてみます。 

 

 

 

 

 

しかし、反応はなし。

 

 

続いてジグに変えて幅広く狙います。

 

ジグはブレードチューン。

 

 

 

 

 

まずはボトムまで落とします。

 

まぁまぁ深い。

 

地形が分からないので根掛かりを回避するためボトムからただ巻きで手前まで巻き切ります。

 

シオ、オオモンハタ狙いです。

 

 

しかし、こちらも全然反応がなく。

 

やっと当たったと思ったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190721095817j:image

カマス

 

 

しかも腹パンパン。

 

 

余談ですが、この子は塩焼きで私の朝食になったのですが、腹のなかには丸呑みされたなかなかのサイズのキビナゴが入っていました(ー ー;)

 

 

実はこの日はカマスが釣れたら持って帰ろうと思い、普段は持っていかないクーラーまでわざわざ持って行きました。

 

なので、カマスが1匹釣れたことでこの後も続くかと思い、クーラーの中に入れました。

 

 

まず1匹♪さぁ連チャンか?♪

 

 

 

 

 

あれ?(ー ー;)

 

 

 

投げど投げどアタリすらありません。

 

 

 

(ー ー;)あれれ?

 

 

まさかの1匹?!

 

 

はい。まさかの1匹でした。

 

潮も動いてて雰囲気はあったのですが‥。

 

 

このままでは拉致があかないと思い、せっかく地磯まで来たのですが6時過ぎに移動を決意。

 

 

この日は嫁が仕事なので7時半までには帰らなくてはなりません。

 

残り少ない時間は近くの漁港で調査しようと決めて向かいます。

 

 

着いた漁港で投げ始めるとワカナらしき魚は追っては来るものの食わせるまではいかない。

 

ひたすら投げて巻いていると中層でバイト。

 

やっとまともな引きです。

 

 

上げてみると

 

f:id:yasutsuchi2:20190721104256j:image

f:id:yasutsuchi2:20190721105833j:image

 

 

マルソウダ?

 

ソウダガツオは初めてです♪

 

 

でも、持ち帰りするつもりがなかったのでお帰りいただきました。

 

そして、ちょうど時間も迫ってきてたので7時頃納竿としました。

 

 

カマス1匹なら不完全燃焼でしたが、マルソウダが釣れたのでとりあえず良しとしましょう。

 

 

 

 

ちなみにこの日は七里御浜で小サバが少し上がってたようですね。

 

それをベイトにするくらいの魚が寄ってきてくれたらなぁ♪

 

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ジグキャスター ライト MX 98ML

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 5色色分け

リーダー:デュエル TB CARBON ショックリーダー 3号/12Lbs