熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.12七里御浜早朝ショアジギング

最近あまりぐっすり眠れないつっちゃんです。

 

毎朝の釣行が楽しみすぎてなのか早く目覚めてしまうことが多いです。

 

 

さて、この日もしっかりと朝の釣行に出かけます。

 

この日は友達二人と一緒です。

 

土曜日ということもあって、いつもより人が増えるのではないかと考え少し早めの5時に浜へ向かいます。

 

浜へ出るとすでに結構な人。

 

そして、意外に波が高くて驚きました。

 

 

これならヒラ狙ってみてもよかったかな(ー ー;)

 

とちょっと後悔。

 

 

最初は少しだけシャローランナーやジャックアイクネクネを投げたりしてみましたが反応はなし。

 

 

そして、近くの弓角師が魚をあげているのが見えた頃からジャックアイマキマキ30gにチェンジ。

 

まずは表層からチェックしますが、これまた反応がない。

 

水面での魚っけがなかったことから今回はボトムへ沈めてボトムからのストップ&ゴーで広くレンジも探ります。

 

 

すると、5時25分頃

 

隣で友達がツバスを掛けたのが見えたと思ったら、私にも表層のただ巻きでヒット。

 

f:id:yasutsuchi2:20200912072120j:image

 

ちょっとサイズダウンのツバスでした。

 

 

そして、その後やはり反応がなく、次のタイミングの6時前を迎えます。

  

周りでもポツポツ魚が上がり始めていましたが、どうもサイズが小さいことからほとんどがマルソウダなんじゃないかなという感じでした。

 

 

隣の友達も釣っているのはマルソウダばかり(ー ー;)

 

 

そこで、ジグはジャックアイTGの30gを使います。

 

小粒にすることと、なるべく沖に投げるために新たに買いました。

 

 

そして、6時前。

 

フルキャストして沖のボトムでゆっくり目のワンピッチでヒット。

 

軽さから青物ではないとわかり、波打ち際でチラ見した魚影からはマルソウダだと分かりました。

 

しかし、油断してたら波打ち際でバラし。

 

 

次は6時頃

 

キャストし、沖で中層くらいまでシャクってからのフォールでククッとアタリ。

 

f:id:yasutsuchi2:20200912073018j:image

 

やっぱりマルソウダ。

 

 

その後少しTGを投げていましたが、フォールが早いのでキビキビした動きになりすぎる気がして、ジャックアイエースの20gに変えフワフワと誘うことにします。

 

 

そして、6時10分頃

 

昨日シャクってからの回収でヒットしたのを思い出し、シャクってからの中層ただ巻きで誘ってみます。

 

すると見事にハマり、ただ巻きに変えたところでヒット。

 

f:id:yasutsuchi2:20200912073325j:image

 

今度もやっぱりマルソウダ(ー ー;)

 

 

そして、6時半には雰囲気もなくなり納竿。

 

結果的にはツバス1匹とマルソウダ2匹に終わりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200912073629j:image

 

この日はここ2日間に比べるとちょっとイマイチな感じでした‥

 

七里御浜は一日で状況が一変するので、いつ釣れなくなってもおかしくないかもしれませんね。

 

それでも引き続き頑張りましょう!

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS