熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.5.30七里御浜早朝ショアジギング

シイラの夢がまだ諦めきれないつっちゃんです。

 

きっとまだいるはず‥

 

 

 

さて、この日は久しぶりに仕事前の短時間釣行。

 

日の出が早いので嫁が起きる前に帰るとしても楽しめる時間は十分あります。

 

 

睡眠時間を削り過ぎるわけにも行かないので起床は5時にしました。

 

5時に起きて着替えてすぐに浜へ向かいます。

 

 

浜は地元の人がポツポツという感じ。

 

 

着いたそばから近くの人はワカナかシオらしき魚をあげていました。

 

 

私も早速投げ始めます。

 

 

ただ、いつもワカナ、シオにはエギングタックルを使っていますが、今のサイズはエギングでも強いくらい。

 

そこで、この日はキャロ用のアジングタックルで挑みました。

 

竿はメジャークラフトのクロステージ

 

 

 

リールはシマノアルテグラです。

 

 

 

ちなみにラインは0.4号のPEです。

 

 

ジグはジグパラマイクロスリム10グラム

 

 

 

 

ジグが軽すぎてボトムが取りにくいですが、あまり気にしません。

 

 

魚がいたら食ってくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

全然反応がない。

 

 

周りも釣れてないうえに帰っていく人もちらほら。

 

もしかして時間が遅かったのか?

 

それとも今日は波が穏やかだから魚があまり寄って来てないのか?

 

 

とりあえず諦めずに投げ続けます。

 

すると、隣の方が何やらデカイ魚を掛けています。

 

多分シーバスロッドですが竿が立てられないくらい引いています。

 

しばらく様子を見ていると残念ながらラインブレイク。

 

何が掛かったのか知りたかった(ー ー;)

 

 

その後私もやっと1匹ワカナをゲット。

 

f:id:yasutsuchi2:20190530082939j:image

 

 

もはやアジの良型サイズ‥

 

アジングロッドでも楽勝でした(ー ー;)

 

 

そして、6時も過ぎ、帰ろうかとしていたら今度は200メートルくらい先の方も何やらデカイ魚を掛けているのが見えました。

 

数分間の格闘の末見事釣りあげていましたが、遠過ぎて何の魚かは分かりませんでした。

 

 

しかし、この日トビウオを3匹も見たので、もしかしたらシイラかもしれません。

 

ジャンプは見てませんが‥。

 

 

もし、シイラだとしたら先日シイラが回って来ていた時間と比べると少し早いので意外でした。

 

 

柔らかいタックルで小物と遊ぶのもいいですが、不意の大物にも対応出来るようにしておかないといけませんね。

 

さて、どう対応するか考えよう♪