熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.7.6熊野地磯ショアジギング

最近の釣行状況を友達に話すとドン引きされたつっちゃんです。

 

まぁ慣れの問題ですよね笑

 

 

 

 

 

さて、この日は朝4時半に起きてみたもののけっこうな雨が降っていたので断念。

 

今日は釣りは休みか‥と思っていましたが

 

 

昼になると小雨になってきました。

 

これは行けるんじゃない?

 

 

しかし、今日は東からの風が強いため七里御浜は向かい風になる上に波が高くなります。

 

そこで、少しでも影響の少なさそうな地磯に行くことにしました。

 

 

サラシがあればヒラスズキも狙ってみたいですしね♪

 

 

14時過ぎ地磯に着くと、思ったより波が高くない。

 

釣り座も確保できたのでまずはサラシから狙います。

 

使うのはシャローランナー

 

 

 

シャローランナーって軽い割にはよく飛びますよね。

 

マグネット重心移動がいいんでしょうね。

 

 

何度かタイミングを見計らってサラシを通しますが一向に反応はありません。

 

小場所で打てる箇所が限られているので早々にヒラスズキ狙いは断念。

 

 

 

そこからはひたすらボトムからのただ巻き。

 

 

理想はシオ、ラッキーでオオモンハタ、ワカナも釣れるはずという思惑でとにかくただ巻き。

 

投げて投げて投げまくります。

 

 

しかし、たまにバイトはあるものの乗らず、苦しい時間が過ぎます。

 

そして、休憩もせず、時間はあっと言う間に16時過ぎ。

 

 

表層付近をただ巻きをしていると、いつのまにか魚が乗ってる。

 

全然引かないのでなにかと思ったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190706214134j:image

 

カマス

 

ジグと同じくらいやのによくかかったな。

 

 

 

 

しかし、カマスが回ってきたと言うことはチャンスかもしれません。

 

カマスはベイトになり得ますからね。

 

 

そして、ジグをカマスとシルエットが似ている撃投ジグに交換。

 

 

 

ただ巻きを続けていると手前で引ったくるようなバイト!

 

f:id:yasutsuchi2:20190706214357j:image

 

30センチのワカナでした。

 

七里御浜で釣れるサイズより少し大きいですね。

 

 

そしてまたただ巻きを続けていると、またカマスが釣れました。

 

 

その後また沈黙の時間が続き、時間はもう17時30分。

 

なんとなくただ巻きでも泳ぎのよいヒラメタルを投げてみる。

 

 

 

時間的にはもうラスト。

 

 

ボトムから巻いてくるといきなりゴン!という激しいバイト。

 

 

寄せてくると

 

f:id:yasutsuchi2:20190706225335j:image

 

同じサイズのワカナ2匹目でした。

 

 

キリがいいので今回はそこで納竿としました。

 

 

磯は七里御浜と違った魅力があります。

 

魚種だったり、サイズだったり。

 

どうしても時間がかかるので頻繁にというわけにはいきませんが、また時間があれば来ようと思います♪