熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.3.31七里御浜早朝ショアジギング

七里御浜熱再燃のつっちゃんです。

 

 

 

さて、この日はまた朝から七里御浜に向かいます。

 

 

朝5時に浜へ向かいました。

 

波も程よく立っており雰囲気はあります。

 

あとは魚が寄ってきてくれることに期待♪

 

 

まずはシンキングペンシルから。

 

サイズと重さのバランスが良くてよく飛ぶので気に入っているヘビーショットを投げ倒します。

 

ちっちゃなリップが水面への浮き上がりを抑えてくれるので使いやすいですね。

 

 

色違いを3つも持ってます(^_^;)

 

まだ薄暗いうちはお腹がグローになっているピンクキャンディグローベリーを使います。

 

続いてはキャンディー、イワシと変えてみますが何もなし(ー ー;)

 

 

 

 

 

ジグも投げてみますが反応はなし。

 

 

まぁそんな簡単じゃないよね~。 

 

 

今日は跳ねる魚の姿も見えず苦しい釣りでした。

 

 

ただ、周りを見てみてると思いのほか人がいました。

 

今日は誰も釣れていなかったようですが釣れているということでしょうか?

 

f:id:yasutsuchi2:20190402123656j:image

 

 

 

 

7時ごろ諦めて納竿したのですが、せっかくなので堤防まで戻り、海を眺めながらパンを食べていました。

 

すると近所のおじさんがやってきたのでいろいろ話を聞いてみました。

 

 

話によると

 

サワラがポツポツ上がっている

大きくはないが最近マルスズキも釣れることがある

時間的には5時から6時半くらいがいい

 

ということでした。

 

時期的にはもうほとんど終わりのようですが通い続けると良いことがあるのかもしれませんね。

 

 

おじさん自身も先日メジロをあげ、今日もサワラをかけたが切られたということでした。

 

毎日浜に通っている人の情報量はすごいですね。

 

 

そして、そんな期待させるようなことを教えてくれておじさんは帰っていきました。

 

 

 

・・平日も行ってみようかな♪