熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.3.28七里御浜早朝ショアジギング

年度末でなにかと忙しいつっちゃんです。

 

帰りがいつもより遅いので夜の釣りになかなか行けません。

 

アジングに行きたいんですけどね‥。

 

 

 

 

さて、この日は久しぶりの七里御浜でのショアジギに行ってきました。

 

ここ最近七里御浜でのいい話を聞かなかったのですが、地元釣具屋さんでサワラが釣れたという情報があったり、釣りに行った人に話を聞いたらサワラが飛んでたという情報が何故か急に入ってきました。

 

そこで、様子見がてら行ってみることにしました。

 

 

朝5時に起きて準備し、外へ出たところ、もうすでに明るくなりかけていて焦りました。

 

いつの間にやら日の出がこんなにも早くなっていたんですね。

 

サワラ狙いだったらもっと早く起きないといけないかもしれませんね(ー ー;)

 

 

波打ち際に着いてみると・・・よりによって湖のような見事なベタ凪‥。

 

潮も動いてなさそう。

 

あまり期待はできませんが、少しでも情報を得るために投げ始めます。

 

 

 

 

さて、実は今回七里御浜で初めてNESSA Ci4+ s100MH+使いました。

 

 

 

この日ショアジギに行ったのは、これを使いたいという思惑もありました。

 

どんなものか楽しみでした。

 

今回は使用してみた感想などを簡単に紹介できればと思います。

 

 

 

なにせ釣果は上がらなかったので(ー ー;)

 

 

 

サーフロッドでおなじみのNESSAですが

 

NESSA Ci4+ s100MH+は2019年2月に新たに追加されたモデルです。

 

私は七里御浜の青物釣りにベストではないかと考え誕生日に買ってもらった一本です。

 

 

 

www.kumano-fishing.info

 

 

NESSA Ci4+ s100MH+は自重が172g、適合ルアーウエイトはプラグが10〜56g、ジグはMAX65gです。

 

 

 

 

七里御浜において青物狙いで時期や状況によってある程度軽いプラグから40g程度のジグまで投げたい私には最適な設定。

 

また、青物と十分戦えるパワーを持ちつつ、少しでも投げ続けられる軽さを取って選びました。

 

 

とまぁ購入理由はこの辺にして。

 

次は投げた感じを。

 

 

まずは40gのジグを投げてみます。

 

 

1投目。

 

 

しっかりと竿先にウエイトを乗せて・・投げます!

 

 

 

めっちゃ飛ぶ!

 

先日磯用にラインを1.5号に巻き変えてたので飛距離は若干落ちる思っていましたが、コルトスナイパーのときより飛んでいるのではないでしょうか。

 

やはり遠投性は素晴らしいものがありますね。

 

 

続いて、30gのジグに変えて投げてみます。

 

 

これまたよく飛ぶ。

 

 

当然40gよりは飛距離が落ちますが十分。

 

遠投性で言えばフルキャストできる十分なスペースが確保できる場合、ティップが少し硬めに設定されているネッサであれば40gが最適な気がします。

 

ただ、私は40gを投げ、シャクリ続ける自信がないうえに、30gでも十分ウエイトがのるのでたぶん私は今後も30gをメインに投げると思います。

 

ちなみに40gより重いジグは持っていないのでそれ以上は分かりません(ー ー;)

 

すみませんm(_ _)m

 

 

続いて操作性ですが30g40gともに軽快としか言いようがありません。

 

それにやはり軽さによる負担の軽減は投げ続けるためには効果的です。

 

 

 

 

 

てな感じで今回はインプレのようなものをするために浜に行ったと思っていただけたらよろしいかとおもいます笑

 

 

 

肝心の海の状況はというとちょこちょこボイルが見えました。

 

しかし、遠い!

 

到底届かない位置でした。

 

ただ、青物がまだ回っていることは分かったのでまた気が向いたら行ってみましょう♪

 

f:id:yasutsuchi2:20190328110714j:image