熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

9.23新宮早朝ショアサーベリング

釣りもして、家族サービスもするのがモットーのつっちゃんです。

 

むしろ、そうじゃないと釣りに行かせてもらうことなんてできません。

 

 

 

 

 

さて、連休2日目はシーズンインしたタチウオ狙いで新宮に行ってきました。

 

 

新宮の浜でタチウオが釣れ始めているという情報を聞き、居ても立っても居られませんでした。

 

というわけで、便乗してくれた友達1人と朝3時半に起きて初のタチウオ狩りに行くことに。

 

 

友達が寝坊するというハプニングはありましたが、まだまだ真っ暗なうちに現地に到着。

 

タチウオといえばワインドなどの釣り方を聞きますが私はジグしか持っていないので、グロー系のジグのみでチャレンジ。

 

 

前日にYouTubeでタチウオ関連の釣り方の動画を散々見て、イメージはバッチリ。

 

レンジを探りながらスローなリフト&フォールで攻めます。

 

 

するといきなり

 

ググッ

 

 

キター!

 

f:id:yasutsuchi2:20180924221048j:image

 

初タチウオ!

 

決して大きくはないけど嬉しい!

 

そして楽しい!!

 

 

幸先よく1匹目をゲットしましたが後が続かず。

 

 

だんだん夜が明け始め空が白んできたとき、近くで同じくタチウオを狙っている人の攻め方を観察するとすごく大きなリフト&フォールをしてました。

 

 

郷に入っては郷に従え。

 

 

ここの攻め方はそれがいいのかと思い真似します。

 

すると

 

またヒット!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20180924221546j:image

 

 

そして、日が昇りきるまでにさらに1匹を追加して、合計3匹を釣り上げました。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20180924222043j:image

 

 

友達はアタリはあったものの残念ながら釣り上げるところまではいきませんでした。

 

 

そして、7時頃納竿としました。

 

 

 

今回私なりのタチウオの釣り方のイメージとしては真っ暗なうちはフルグローのジグが効いた気がします。

 

そして、明るくなってきたらゼブラグロー。

 

特に熊野川の濁りが入っていたのでアカキンのゼブラが明るくなってから活躍しました。

 

 

タチウオ釣り楽しいかも!