熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

3.23尾鷲アジング

最近一人での釣行が多い管理人です。

 

さて、最近は行けるスキがあれば嫁の機嫌を伺いながらお許しをもらいひたすらアジングに行っています。

 

その結果3日おきに行っています(^_^;)

 

アジングの一番のいいところは夜がメインになるから家族に迷惑をかけにくいというところですよね♪

 

寝てる間に行けるので文句が出にくい!

 

休みの前の日にあんまり調子にのって遅くまでやりすぎて次の日に眠くてゴロゴロばかりしてたら怒られますが(^^;)

 

睡眠時間を削り自分の体力だけもてばどれだけでもいける!

 

なんて素晴らしい釣りだ!

 

 

というわけで金曜日にも行ってきたわけですが、最初は本当は行くつもりはなかったんです。

 

七里御浜でショアジギもしたかったし、寝ようと思ってたんです。

 

しかし、その日の夜にアジングに行ってた友達からいいサイズが連発してるっていうラインが入ってきてしまったんです‥‥

 

 

そんなの行かないわけにはいかないじゃないですか!?

 

 

私「夜中抜け出して釣りに行ったら怒る?」

 

嫁「夜中?何時から行くの?行きたいんでしょ?行ってきたら。カギは閉めといてよ。」

 

私「‥いいの?(よっしゃー!)潮見て何時に行くか考えるわ。(もうすでにタイドグラフ見て3時に行くのは決めてるっての)」

 

そして、昂ぶっていたのか仮眠して3時に起きるはずが2時に目が覚めたので、我慢できずに出動。

 

 

サイズも数も満足した友達たちと入れ違いくらいに現地に到着。

 

すると、水面がやたら慌ただしい♪

 

これは釣れるか!

 

 

と思いきや、思いのほか釣れない(^_^;)

 

‥なんかいつもこのパターンやな(ーー;)

 

 

アジはいるけど食ってこない。

 

ジグヘッドの重さを変えたりワームを変えたりしてもなかなか口を使ってもらえず、あがったのは1匹のみ。

 

そして水面も静かになってきたので移動。

 

次の場所でも水面でライズは多いもののそこまで数は伸びず、潮が下げ始めるとアジの姿も見えなくなってきました。

 

結局日が昇るまで頑張ったけど9匹で納竿。

 

 

 

手前にアジがいると無意識に手前ばかり投げて、もっと明暗の暗を攻めなかったのが今日の反省。

 

しかも見える範囲では数が釣れることはあってもサイズはあがらないのでしょうね。

 

その日その場所に合わせて常にいろんなことを考えて対応していかなければならないアジングは本当に奥が深い。

 

まだまだ未熟な私ではその日の正解を導き出すことは少ないけどさらに精進したいですね。

 

アジングが楽しすぎてショアジギに行けない(^^;;

 

この日釣ったアジは全て山の方に住むお友達にあげてきました。

 

f:id:yasutsuchi2:20180325232608j:image