熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.25七里御浜早朝ショアジギング

最近ちょっと忙しいつっちゃんです。

 

動画の編集とブログの記事更新の時間がなかなか取れず、更新が遅くなってしまっています。

 

すみません。

 

 

 

さて、この日もとにかく浜へ行ってひたすら投げてはしっかりと1本は釣ることを目指します。

 

これまでのシオの傾向をしっかり把握できていれば少ないチャンスをモノにすることは可能だと思います。

 

 

というわけで、5時に浜に入りますが、相変わらず渋め。

 

先日までツバスも交じったりしていたのに、今は見る影もありません。

 

それでもしっかり沖でツバスを狙い、手前ではシオを狙うようなアクションを使って投げ続けます。

 

投げるのはとにかくジャックアイエース30gのシルバー青夜光ゼブラ。

 

 

アシストフックにはいつものピンクのフックを使っています。

 

 

 

 

そして5時20分頃に小さいシオが1匹

 

※すぐにリリースしたので写真はありません

 

5時30分頃にまたも1匹シオが釣れました。

f:id:yasutsuchi2:20210825221715j:image

 

詳しくは動画を見ていただければわかるかと思いますが、手前での大きいジャークを連続で使うのは結構効くかもしれませんね。

 

そして、相変わらずその後は沈黙が続き、いつもなら6時になると徐々に諦めムードになって6時30分頃には納竿するのですが、今回はもうちょっと頑張ってみようと粘りました。

 

周りの人は6時を過ぎてポツポツと帰っていき、最後は私だけに。

 

 

でも、今日はなんだか釣れる気がして頑張りました。

 

 

そして6時30分頃。

 

手前の方まで巻いてきて、ボトムからの早いジャークの途中で竿が止まりました。

 

しっかりフッキングして、波打ち際を気を付けつつ無事ランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210825221803j:image

 

サイズは30センチくらいと、そこまで大きくはなかったですが、粘って釣った1匹はなんだかうれしかったです。

 

 

この一匹を釣って満足したので納竿としました。

f:id:yasutsuchi2:20210825221814j:image

 

今回もなんとか動画にはできる程度の釣果はできたし、最後の最後に粘って釣ったといういい流れができるな♪と楽しみにGoproの動画を確認。

 

・・・・あれ?

 

・・・・え?

 

・・・・

 

なんと、いつも以上に粘ったのが裏目にでて、まさかの最後の方はバッテリー切れ( ノД`)

 

最初の2匹の映像はもちろん残っていましたが、肝心の最後の1匹の映像が全く残っていませんでした(-_-;)

 

 

残っていたのは、いつも釣った後の魚を撮っているスマホの動画のみ。

 

 

すみませんm(_ _)m

 

というわけで最初の2匹分だけですが動画をどうぞ。

 

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS