熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.3.14七里御浜早朝ショアジギング

昨日は釣行をお休みしたつっちゃんです。

 

いつも通り浜までは行きましたが、波が高すぎて断念しました。

 

安全第一で(-_-;)

 

 

 

 

さて、そんな大荒れ開けの本日。

 

西の風がかなり吹いて波は一気に落ち着きました。

 

 

てか、落ち着きすぎました。

 

 

5時30分に浜へ出ると、浜はフラットになってしまい、波足は長くなっています。

 

ただ、悲しいかな波がないので釣りにはなります。

 

 

一方でもちろんブレイクまでは遠く、手前はサラシも薄い状況。

 

 

ぶっちゃけ期待感はなし。

 

ワームではブレイクまでは届かないと思い、今回は違うルアーを投げます。

 

 

ベイトは相変わらずハクと想定してシルエットは小さめ。

 

そうなると使えるのは・・・・

 

 

 

ヘビーショット65s

 

ヘビーショットの新しいサイズです。

 

f:id:yasutsuchi2:20210314180214j:plain

 

昨日新しく発売したと聞いてさっそく「しまゆう釣具店」で買ってきました。

 

ヘビーショット65sは65㎜という小ささで15gというシンキングペンシルです。

 

小さいという特徴だけでなく、クリア系が3種類もあるのも特徴です。

 

 

モンスターショットにもあるクリア。

 

まったく新しいグローベリーキャンディーとケイムラキャンディー。

 

マイクロベイト対策には間違いなくもってこいのルアーです。

 

それに、サイズが小さいのに6番フックを標準で搭載されているのも特徴です。

 

6番なら普通に青物でも問題ありません。

 

 

早く発売されないかと楽しみにしていましたが、ようやく昨日手に入れたので早速つかってみます。

 

今回はグローベリーキャンディーを使ってみます。

 

 

まずは飛距離。

 

公式ではMAX65mと言われるだけのことはあって、15gにも関わらず良く飛びます。

 

ブレイクまでは十分です。

 

そして、まだまだ感覚が分からないですが、期待したいのがレンジキープ力。

 

いかに一定のレンジをスローに誘えるか。

 

七里御浜でのヒラスズキのマイクロベイト対策にはスローが必須。

 

 

気持ちゆっくり目で巻いてみたところ表層に顔を出してしまっていたので、さらにゆっくりと誘えるのかもしれません。

 

もうちょっと使ってみて、感覚を掴めばきっと七里御浜ではヒラスズキや青物を狙う上で強い武器になると思います。

 

 

とまぁ今回はヘビーショット65sの感覚を掴むということだけに集中しましたとさ・・・。

 

おしまい。

 

 

 

 

・・・すみません。

 

 

何の反応も得られないまま終了しただけです(-_-;)

 

 

今週は週末まで波はなさそうなので活躍できる場があるかわかりませんが、いろいろと試してみようと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210314182002j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS