熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2020.12.8七里御浜早朝ショアジギング

ミノーの釣りはラインが痛む部分が少なくて助かっているつっちゃんです。

 

ラインの消耗が激しくて裏返して使っても月1回くらいで変えています。 

 

 

 

 

 

 

さて、この日も朝の日課に出かけます。

 

最近、釣れなかったりもしますが、安定してトウゴロウイワシがいてくれるのでチャンスはあります。

 

波も風も安定しているので、大きな変化はなく、少しの変化はあるもののイワシパターンはちょっと続いてくれるのかもしれませんね。

 

 

 

というわけで、いつも通りに6時に浜に入ります。

 

そして、ツバスが回ってくるまでまずは日課のジャックアイマキマキで手返しよく沖を探っていきます。

 

 

 

いつか釣れると思うのですが・・・。

 

今のところは反応は得られません(-_-;)

 

 

そして、昨日ナブラが出はじめた6時10分頃、シャローランナー90fに変えて波打ち際に回ってくるツバスを待ちます。

 

昨日は暗いうちにシャローランナーのコノシロカラーを投げて、アタリはあったもののミスバイトっぽかったので、この日は暗くてもシルエットが出やすいレッドヘッドを選択しました。

 

 

すると6時15分頃、少し離れた場所にいた人が私がいる場所とは反対方向に波打ち際をダッシュしていくのが見えました。

 

 

出たか!

 

と思った瞬間その方は1匹上げてました。

 

 

かなり遠かったので、そちらまで行こうかどうしようか迷いながらも、とぼとぼとそちらに向かって歩いていきます。

 

すると、まさかのいきなり目の前でナブラ発生!

 

 

すかさず、シャローランナーをキャストして巻いてくるとククッ!とバイト!

 

しかし、乗らず。

 

 

 

もう一回!

 

 

今度は波打ち際でグググッ!とひったくるようなバイト。

 

 

よし!

 

 

速攻でランディングしてなんとか1匹ゲット。

 

f:id:yasutsuchi2:20201208213109j:image

 

しかし、やはりナブラはあっという間に消えてしまいました。

 

速過ぎ!

 

 

そして、またもその後は沸くことはありませんでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20201208213131j:image

 

6時45分に納竿し、帰っていると少し沖で沸いているのが見え、その正面で投げている人がいましたが、釣れていないようでした。

 

 

おそらく明るくなってからの沖で出るナブラはシラスを捕食しているのでしょう。

 

それに対してはおそらくミノーでは対応できず、ワームなどのマイクロベイト対策をもってでしか釣れないのかもしれませんね・・。

 

 

釣れる可能性が高い朝一の波打ち際での一瞬の勝負をしっかりと獲っていきたいと思います!

 

f:id:yasutsuchi2:20201208213143j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS