熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2020.12.9七里御浜早朝ショアジギング

明日は久しぶりの出張で朝早く出発しなくてはいけないつっちゃんです。

 

嫁に「さすがに明日は釣りに行かないよね?(-_-)」と言われて

 

ちょっと躊躇して「・・・・う、うん・・」というと

 

「なんでそこ躊躇してるの(⌒▽⌒#)」とキレられました 笑

 

釣具を車に積んで、釣りが終わったらそのまま走ることを考えていたなんて口が裂けても言えない‥((((;゚Д゚))))

 

というわけで、明日の釣りはお休みしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

さて、この日ももちろん浜へ。

 

釣れているポイントは人が多くなってきたので、いつもの場所からちょっと移動します。

 

こっちまで回ってきてくれたらラッキーかなと。

 

そして、朝6時前に浜へ入ります。

 

今朝は曇り空のため6時でも暗くて、いつもと違う光量にちょっと不安。

 

とりあえず今朝は最初からシャローランナー90fをつけて待機することにします。

 

 

 

6時を回り若干辺りが見え始めたところで、ぼちぼち投げ始めます。

 

 

暗い中でも時間通りに青物が回ってきて捕食するのか?と気になりながらもとにかくシャローランナーを投げていきます。

 

 

そして、6時20分頃、最近いつも一緒に釣りをしているデュエルフィールドスタッフの葛原さんが真っ先に走り出します。

 

あの方の視野の広さはすごい。

 

私もそれに続いて走っていきます。

 

葛原さんはナブラの正面に入り、速攻で1匹ゲット。

 

 

私は同じ場所まではいかず、群れがこっちに向かってくると予想してちょっと手前で待機。

 

すると、やはり私の目の前で青物がイワシを追いまわし始めます。

 

 

すかさず、シャローランナーをキャストすると一発でグググっとバイト。

 

 

速攻でランディングをしてまず1匹。

 

 

まだ近くに魚はいたので、急いでフックを外します。

 

そして釣った魚は転がしておいて、群れを追いかけて走り、キャスト。

 

 

もう1発ヒット!

 

 

2匹目を外したころには群れは過ぎ去っていき、時合終了。

 

 

その時間およそ3分。笑

 

f:id:yasutsuchi2:20201209200343j:image

2本も獲れたら上等です。

 

 

いかにこの短い時合で本数を獲るかは真っ先にナブラに駆け寄ることと、釣り上げた魚を素早く外すことに依りそうです。

 

エダスにワームをつけてダブルで釣っている方もいらっしゃるので、それもいいアイデアかもしれません。

 

 

そして、釣った魚の写真を撮っているとタイムリミットとなり、納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20201209200359j:image

 

ただ、今朝は捌く時間もなかったので、近くにいた方に魚はあげて私はダッシュで帰宅しました。

 

 

明日の釣りはお休みですが、明後日はまたどうなっているでしょうか。

 

f:id:yasutsuchi2:20201209200351j:image

 

まだまだ続いてくれることを期待します♪ 

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS