熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.7.7七里御浜早朝ショアジギング

この時期の七里御浜でのショアジギに理想的なロッドとタックルがイメージできつつあるつっちゃんです。

 

お金がないので当面今のままだとは思いますが(^-^;

 

 

 

 

さて、この日は友達2人と一緒に浜へ行く約束をしました。

 

朝4時に起き、外を見てみると雨・・。

 

2人とどうするか相談したところ、せっかく朝早く起きたのだから行ってみようということで予定通り浜へ向かいました。

 

 

天気予報では前の日から東の風が強く、この日は北からの風でした。

 

七里御浜は普段は朝は西の風(追い風)なのですが、東の風が吹くと波が高くなる傾向があります。

 

この日も昨日の影響があってか波は高いまま。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190709121719j:image

 

さらに潮の流れがいつもと逆の北から当たってきます。

 

 

つまりジグを投げるとずいぶんと右から帰ってきます。

 

これがどう影響するか興味深かったのですが、インスタなどでいろんな人の釣果を見せてもらうと、20~30匹釣っている人もいて、なかなかいい状態だったようですね。

 

 

私たちはというと・・正直いまいちでした。

 

4時半から6時半まで投げましたが

 

私はシイラ1匹、ワカナ2匹でした。

 

f:id:yasutsuchi2:20190709122112j:image
f:id:yasutsuchi2:20190709121821j:image
f:id:yasutsuchi2:20190709121825j:image

 

友達は2人でワカナ7匹とシオ1匹でした。

 

 

 

私は波が高いと基本はタングステンのジグを使います。

 

これは飛距離を出すためとボトムがとりやすいためです。

 

波が高いと波足が長く、潮の流れが早いですからね。

 

そこで私はいつも30gのTGベイトを使います。

 

 

ロッドパワー的に30gは少しオーバースペックなので基本ただ巻きみたいな使い方しかしません。

 

それでもそれなりに釣れます♪

 

シイラは相変わらず表層でジグを分捕っていきますし、ワカナは波打ち際でバイトが多いです。

 

 

 

そんな感じで攻めたのですが今回結果はもう一つでした(^-^;

 

もうちょっとがんばらないと 笑

 

 

 

そして、余談ですが、昼からほんの少しだけ時間があったので、新たな地磯の開拓調査をしてきました。

 

分かりにくい道をひたすら歩き、やっと出たところはかなりよさげなポイントでした。

 

サラシもいい感じにできてたのでミッドダイバーで通してやると2投目でバイト!

 

 

ついに初ヒラスズキか!?

 

 

 

上がってきたのは

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190709122046j:image

 

シオでした。

 

ちょっとだけサイズアップ。

 

ゆっくり探りたかったのですが時間がなかったため30分程度で納竿。

 

歩く時間の方が長かった調査でした(ー ー;)