熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.5.25七里御浜早朝ショアジギング

七里御浜もかなり波が落ち着いてきて一安心のつっちゃんです。

 

ようやく釣りになりそうです。

 

 

 

 

さて、この日は二刀流で七里御浜へ。

 

ワカナやシオと戯れつつトビウオが飛んだら竿を持ち替えて投げようとの魂胆です。

 

 

いつのまにか日の出もどんどん早くなっており、目覚ましは4時半にセット。

 

持っていくのはエギングロッドとショアジギロッド。

 

浜に到着すると綺麗な日の出が迎えてくれます。

 

f:id:yasutsuchi2:20190525062855j:image

 

まずは20グラムのTGベイトをエギングロッドに付けて投げ始めます。

 

 

 

先日の低気圧で荒れた海岸は波足が長く釣りにくい状況ですが、特に問題はありません。

 

 

投げ始めて数投目、波打ち際でググッと竿先が曲がります。

 

波に巻かれたのか?

 

と思ったら

 

 

ククッと竿先を揺らす魚の気配

 

f:id:yasutsuchi2:20190525063306j:image

 

久しぶりの魚です。

 

まだまだ30センチもない小さなワカナです。

 

 

その後もポンポンと5匹釣れました。

 

f:id:yasutsuchi2:20190525133448j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20190525133501j:image

 

 

 

ワカナやシオは遠くまで投げる必要もなく、どんな竿でも釣ることができるので初心者の方にもおススメです。

 

15〜20グラムくらいのジグを付けて、ボトムまで落とし、ワンピッチジャークで巻くだけで釣れます。

 

 

波打ち際で水面がワサワサしてるところがあればさらにチャンスです。

 

 

 

 

早くもっと大きくなって帰ってきてほしいですね♪

 

 

ほどほどに楽しんだところで浜に寝転びシイラ待ち 。

 

 

しかしながら、シイラは姿を見せず、この日は仕事もあるため7時前でタイムアップ。

 

 

 七里御浜では手軽に小物が釣れるようにはなったものちょっとだけ物足りないですね。

 

 

今後も遊ばせてもらいつつ、大きくなっていくのを見守ることとしましょう♪