熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

7.1デイ七里御浜ショアジギング&ナイト尾鷲サバング?

最近は休日の方が体力を消費して疲れている管理人です。

嫁子どもがいない日はひたすら海に行っています。

この日は、目覚ましをセットするのを忘れていたのですが、朝5時に目が覚めたので七里御浜へ行くことに。

いつもの家の前の浜に行くと当然すでに何人か釣り人がいらっしゃる。

ジグを投げている人とソシ(弓角)を投げている人が半々くらいですね。

近くに別の釣り方をする人がいるとどのレンジを攻めればいいか参考になるのでありがたい♪

私はジグでとりあえずボトムから攻めます。

しかし、まったくの反応なし。

まわりも反応なし。

んー(ー ー;)

早々に納竿。早朝の部終了。

浜まで徒歩3分なので行きたいときに行き、帰りたくなったら帰るという贅沢な釣りです♪

そして午後から時間が空いたので、また浜へ。

今度は遠投してみようと思い、久しぶりにショアジギロッドを出してきました。

それにしても暑い。

浜は灼熱で立っているだけで汗がだらだら出てくるような状況です。

そりゃ釣り人もいませんわ。

潮を見つつ、七里御浜の堤防を歩き、とりあえず良さそうなポイントに降りて投げてみました。

するとボトム付近でいきなり、

ゴツッ!

しかし乗らない。

さらに投げてみると

プツッ!

ヒュー・・・

ジグだけが飛んでいく・・。

あれー?ラインが死んでるのか?

仕切りなおしてもう一回キャスト。

プツッ!

ヒュー・・・

おかしい。

ロッドの先端をよーく見てみると・・

リングが欠けてる!?

そりゃ切れるはずですわ。

テンションが下がったのでいったん引き上げ。

近くの釣具屋へ持ち込んですぐ直してもらいました。

不完全燃焼だったので、もう一回浜へ行くことに。

しかし、魚の気配がない。

ダメだこりゃ。

結局16時30分まで粘るも1匹も釣ることができませんでした。

不完全燃焼の管理人はこれで終われるわけがありません。

今度は夜20時に尾鷲へ行くことを決意。

嫁さんに意を決して・・・

私「今からちょっと行ってくるわ!」

嫁「はぁ?また釣り?」

嫁「・・・それじゃ私も行く。明日仕事休みやし。」

(まさかの展開!)

そして若干嫌がる子どもを連れて尾鷲港に行ってきました。

雨も降ってきたので、釣りのしやすいところで何かが釣れたらいいやと思い、堤防に。

すると雨が強まり、当然嫁と子どもは車から出てこず。

私はひとりカッパを着てずぶぬれになりながら釣りをしました。

潮がすごく動いていていいかもと思ったのですが、釣れるのは相変わらずのサバ。

しかも、前より大きくなってる笑

サバと戯れていましたが、雨がさらにひどくなってきたので、早々に納竿。

嫁子どもは何しに来たのかわからない状態でした(-_-;)

いやー。

今日は一日釣りをしたって感じの日でした。

しかし、みなさんそろそろお気付きかと思いますが私は釣りが上手くありません。笑

というのも、無駄に近場で行きすぎるからだと思います。

きぅと釣りのうまい人はちゃんと釣れるところで釣れるタイミングで行っているんだとおもいます。

私は半分海に行って何かを投げていたいだけなので、あまり気にしてませんが、遠くからわざわざお越しになるかたはしっかり情報収集をして時期を見てお越しくださいね(^-^)