熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.6.8七里御浜早朝ショアジギング

すっかりエギングのことを忘れつつあるつっちゃんです。

 

イカも釣りたいけど・・・。

 

 

 

 

 

さて、この日も釣果が続けばいいなぁと思いながら浜へ向かいます。

 

しかし、昨日までは雨や曇りで波も結構あったのですが、この日は晴れで、波もずいぶん落ちてきている状況だったのであまり期待はできそうにありません。

 

4時過ぎについて、いつも通りシャローランナー90fのキャンディから投げ始めます。

 

 

 

シャローランナーはリップレスミノーが故のナチュラルなアクションと浅いレンジを引けるルアーのため私の中では常に一軍です。

 

9センチ10gというのもベイトライクなサイズと軽いことによる吸い込みやすさもいいです。

 

一方で10gとは言え、重心移動システムを搭載しており、ヒラスズキを狙う上では十分な飛距離も稼げます。

 

お値段がちょっとお安めなのも魅力ですね。笑

 

 

そして、開始早々の4時15分頃。

 

ちょっと大きめの波が来て、それが引いていった後、少しサラシが広がったので、すかさずそちらに投げてみると

 

クンッ!とバイト。

 

 

よし!狙いどおり!

 

 

とはいえ、引きの強さ的にはサイズはそこまで大きくはなさそう。

 

早々にランディングしてしまおうと少し強引に寄せてしまいました。

 

すると、高くはないとは言え、引き波に乗ってしまい、引き波と次の波がぶつかるところでラインが緩んでフックアウト。

 

 

しまったー!!

 

 

サーフならではのバラし方ですね。

 

皆さんもちゃんと引き波は耐え、寄せ波で一気に寄せるということを忘れないようにしましょう。

 

 

その後はやはりアタリもないまま時間だけが過ぎていき、5時30分に納竿としました。

 

波がない時は特にそうですが、暗いうちにいかにしっかり獲れるかが大事になりそうです。

 

f:id:yasutsuchi2:20210608181141j:image

 

明日明後日はさらに波が落ちる予報です。

 

どうかなぁ(-_-;)

 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS