熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.4.29七里御浜早朝ショアジギング

雨の日はライフジャケットを変えているつっちゃんです。

 

メインのマズメのライフジャケットはあまり濡らしたくないので温存です。

 

 

 

 

 

さて、この日は前日の予報では大雨。

 

でも、その時点で行かないという判断には全くなりませんでした。

 

たとえ多少雨が強くても風さえ問題がなければ行きます。

 

 

前日にルアー類を旧ライフジャケットに入れ替えて準備万端。

 

そして、4時10分に起きて、外を見ると・・

 

 

そこまで雨は強くない♪

 

 

すぐに着替えて浜へ向かいます。

 

 

海は意外にも思ったより波が高くなく、サラシはあるものの潮があまり動いてなさげ。

 

f:id:yasutsuchi2:20210429174541j:image

※明るくなってから撮った写真です

 

 

まずはシャローランナー90fのレッドヘッドで探ります。

 

 

 

払い出しを探して歩き、その周辺を中心に投げます。

 

そして、開始早々の4時40分頃でした。

 

 

キャスト後ただ巻きしてきて、サラシに入るあたりで巻くスピードを少しだけ緩めてあげると・・クンッ!とバイト。

 

しっかり合わせて、波に乗せて速攻で寄せます。

 

サイズは大きくなかったので、すぐに上がってきました。

 

やはり、50㎝と60㎝ではパワーが違いますね。

 

f:id:yasutsuchi2:20210429174441j:image

 

アベレージサイズですが幸先良く1匹キャッチです。

 

 

時間帯も早かったのでこの後もチャンスがあるかもと思って投げていきますが、反応はなし。

 

転々と打っては移動をしてみましたがシャローランナーでは次の魚を引き出すことはできませんでした。

 

今朝はあえてシャローランナーに絞って投げ続けてみましたが、6時まで投げても反応はありませんでした。

 

  

どうも、これはサバパターンではなく、マイクロベイトパターンかもしれません。

 

暗いうちはミノーでも反応させることはできそうですが、明るくなるとワームの方がいいかもしれません。

 

 

釣果は安定しているものの釣り方の難易度は高めな感じです(-_-;)

 

f:id:yasutsuchi2:20210429174458j:image

 

暗い時間帯のみですが今日のハイライトをどうぞ。

 

youtu.be

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS