熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.19七里御浜早朝ショアジギング

日曜日は朝7時から仕事ですが、6時までなら釣りが出来るのではと企んでいるつっちゃんです。

 

まだまだいろんなことを試し足りません♪

 

 

 

 

さて、この日は磯に行こうか迷ったのですが、嫁が仕事、子どもが学校だったので、おとなしく浜にして早めに帰ることを心掛けます。

 

それでもせっかくの休みなので波があればヒラスズキもありかと思って、ちょっと早めの5時には浜に着くように家を出ます。

 

 

浜へ出てみると、あまり波がなくてちょっと残念。

 

念のため暗いうちはシャローランナーを投げてみますが、特に反応はなし。

 

 

 

 

少し明るくなってきたところでジグにチェンジ。

 

最近表層への反応がいまいちなので最初からボトムから中層にかけてを探っていきます。

 

 

使うのはジャックアイエースのシルバー青夜行ゼブラです。

 

そして、昨日の教訓からシルエットを大きく、かつフォールは早すぎない30gを使います。

 

 

ラテオMLではちょっとシャクリにくいですが、仕方ありません。

 

主にボトムからジャカジャカ巻き+大きい縦ジャークのコンビネーションで誘います。

 

 

投げていると5時30分くらいに近くの方にヒット。

 

 

時合の到来に備えて集中します。

 

 

そして、5時35分頃

 

最初のジャカジャカ巻きからの大きいジャークを数回した後のフォールでククッ!とバイト。

 

 

ちょっと重かったのでツバスかなと思いました。

 

しかし、上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200919144259j:image

 

なんとスマガツオのダブルでした笑

 

 

今回はお持ち帰りしようと思い、サバ折りして血抜きをしておきます。

 

 

そしてさらにその直後。

 

またもコンビネーションからのフォールをさせるとボトム付近でバイト。

 

 

今度は重かったのですが、あまり引かないのでこれはまさかフグか(-_-;)

 

と思ったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200919144313j:image

 

単にあまりやる気のないツバスでした。笑 

 

 

さらに10分後

 

今度はキャストして最初のフォール中にククッ!とバイト

 

引きは軽いのでおそらくカツオかな。

 

f:id:yasutsuchi2:20200919144339j:image

 

やっぱりスマガツオ

 

 

調子がいい。

 

さらに10分後の6時前

 

またもコンビネーションからのフォールでバイト。

 

コンビネーションがとてもよく効いてます。

 

f:id:yasutsuchi2:20200919144355j:image

 

本日4本目のスマガツオ

 

 

さらにその後もコンビネーションで掛けたものの波打ち際でバラしました。

 

 

5時30分から比較的いいペースでアタリがありましたが、6時を過ぎるとパタッとアタリがなくなったので、6時30分で納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200919144420j:image

結果。

 

 

今回分かったこととしては

 

少し前まで6時から回ってきていたカツオの回ってくる時間が早くなっている。

 

フォールで食うことが多い。

 

沖のボトム付近を回遊している。

 

といったところでしょうか。

 

 

弓角であまり釣れていないことからもやはりボトムを中心に回遊しており、それなりのサイズのベイトを捕食しているということでしょうね。

 

 

明日は明日で違うことを試してみましょう♪

 

 

 

ちなみに釣った魚は持って帰ろうとも思いましたが、隣にいた方に全部差し上げました笑

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS