熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

12.2七里御浜早朝ショアジギング

何連敗したかすらよく分からなくなってきたつっちゃんです。

 

 

しかし、ついにやりました‥

 

 

連敗記録ストップ。

 

 

 

 

 

 

 

それではこの日の状況を備忘録の意味も込めて書き留めたいと思います。

 

 

 

さて、この日は友達2人と一緒に浜へ行く約束をしていました。

 

6時に浜に集合し、ぼちぼち準備を始めます。

 

 

これまでの経験上、今の時期、朝一の勝負は6時30分前後の一瞬だと考えていました。

 

 

 

最初にジグを投げボトム付近を様子見。

 

 

 

何もなし。

 

 

 

6時15分頃になったので今度はシンペンに変えます。

 

ルアーは前日バラしたサーフブレイカー。

 

 

 

表層は何も変化がないけどとりあえずキャスト。

 

 

沈めずレギュラーリトリーブでタダ巻き。

 

 

 

すると1投目でした。

 

 

30メートルくらい先だったでしょうか。

 

 

ゴンっという重みが竿に乗っかりフッキング。

 

 

つい「キター!」と声をあげてしまいました笑

 

 

その重みは50センチのハマチとは違う重さでした。

 

 

ゴンゴンゴンという独特の引きを楽しみつつもドラグ調整をしながら慎重にファイトします。

 

さすがにこのサイズになるとなかなか寄ってこないですね。

 

数分後、ようやく寄ってきました。

 

 

波がなかったので最後の波打ち際もちょっと安心。

 

 

そして、ズリ上げてランディング。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20181202150617j:image

 

デカイ!

 

 

きっとブリクラスを釣ったことがあるような人なら「そんなもの」と思うかもしれません。

 

しかし、私にとっては七里御浜で初のメジロクラス。

 

 

嬉しくて興奮しました。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20181202151045j:image

  

ジャスト70センチくらいかな?

 

これまで取りきれなかった極短い時合を今回なんとか手にすることができた結果でした。

 

 

 

その後すぐに友達のトップにも掛かりましたがバラしてしまいました。

 

 

 

メジロが釣れたことに満足してしまった私は7時の時点ですでに試合終了気分。

 

 

友達の釣りを見つつ悦に浸っておりました(*´-`)

 

 

 

そして、魚っ気を感じなかったので7時30分に納竿としました。

 

 

 

 

今回私はたまたま釣ることができましたが、見た限りたぶん周りの人はだれも釣れてませんでした。

 

 

今の時期は出ればデカイが数は少ないという感じでしょうか。

 

 

ただ、私は昼間、夕まずめをしないのでそちらは分かりません。

 

昼間でも沸くことがあるという話も聞きますし・・。

 

 

七里御浜に遠征される方はそのあたりを覚悟して来られる方がよろしいかと思います。

 

 

 

 

 

【装備】

ロッド:シマノ コルトスナイパー S1000M

 

リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG

 

 

ライン:デュエル Super X-wire8 1.2号

 

 

 【状況】

f:id:yasutsuchi2:20181202145148p:image

 

2018年12月2日(日)

日の出 6時42分

長潮 7時27分干潮

波 極めて穏やか

風 弱い

 

f:id:yasutsuchi2:20181202162806j:image