熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.27七里御浜早朝ショアジギング

投稿動画がずいぶん増えてきてうれしいつっちゃんです。

 

いつかヒットシーンのみをまとめてどんなアクションでよく釣れているか確認してみたいですね。

 

 

 

 

さて、この日も5時前に浜へ。

 

先日から波も穏やかで、釣れるのもシオばかりなので、今朝はジグを30gから20gに変えてみました。

 

シルエットも小さくできて、フォールスピードも遅くなるのでハマればこちらの方がいいかと。

 

カラーはやはりシルバー青夜光ゼブラ。

 

 

エースは後方重心のため軽く投げるだけでもよく飛ぶので、あまりフルキャストはせず、手前を中心に狙っていきます。

 

 

すると、やはり昨日と同じ5時ちょっとすぎ。

 

早めのワンピッチから大きいジャークに変えて2回目に竿が止まりました。

 

すかさず合わせたのですが、フッキングせず。

 

そのまま少しフォールさせてからもう一回大きいジャークをすると、ゴン!っと再びバイト。

 

f:id:yasutsuchi2:20210827170708j:image

 

なかなかいい引きをしてくれたのは30センチくらいのシオでした。

 

1日1本でも釣れたら本当に御の字です。

 

1本釣れてちょっと安堵。

 

 

ただ、もちろん続けて狙っていきます。

 

続いて、5時18分頃。

 

アクションにいろいろ試していると、ボトムからジャカジャカ巻きで巻いている途中にクンッ!とバイト。

 

これはフッキングせず。

 

そのままジャカジャカ巻きを少し続けて追い食いがなかったため、もう一度フォール。

 

着いてきている可能性もあるので、フォールは少し短めにし、再びジャカジャカ巻きをします。

 

 

するとやっぱりジャカジャカ巻きをしている途中にグン!と竿が再び止まりました。

 

今度はちゃんとフッキング。

 

そこまで大きくはなさそうだったので、ひたすら巻いてどんどん寄せます。

 

しかし、もうちょっとでランディングというところで・・・フッと軽くなりました(-_-;)

 

 

気を取り直してどんどん投げます。

 

すると、5時30分前くらいにいつものアクションに戻して投げていたら

 

やっぱり早いワンピッチの後の大きなジャークで違和感。

 

 

ん?

 

一瞬魚かどうかわからないくらいのアタリ。

 

そのまま竿を立てていると、竿を引っ張りました。

 

あ、やっぱり掛かってる!

 

そのまま竿をさらに持ち上げてフッキングします。

 

 

巻きだすと、かなり軽かったので小さいシオでしょう。

 

するすると寄せてきていると・・・あ・・・

 

 

またもバラしてしまいました(-_-;)

 

掛かりが甘かったのか強引に寄せしまい、口が切れたりしたのかもしれません。

 

 

隣にいた方に「バラシてばっかりです・・」と一言。

 

「ばっかり」と言っても3匹しか掛けてないですけどね。笑

 

 

厳しいながらもコンスタントに回遊はあったのでこの後も回ってくるかと思いましたが、この後はまさかの完封。

 

6時過ぎまで投げ続けましたが、次がかかることはありませんでした。

f:id:yasutsuchi2:20210827170733j:image

 

小さくても1匹釣れたから良しとしましょう!

 

明日も1匹でも釣れるように頑張る!!

 

 

それでは今日の動画をどうぞ。

 

youtu.be

 

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS