熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.4.26七里御浜早朝ショアジギング

最近いろんなパターンでヒラスズキが釣れているので、なんでもアリなんじゃないかと考えているつっちゃんです。

 

ミノーでもワームでもたぶん釣れそうです。

 

 

 

 

さて、この日も浜に向かいますが、今回は大物ゲストとご一緒させていただくことになりました。

 

その方とは相羽純一さんです。

 

www.youtube.com

 

 

twitter.com

 

相羽さんはDUOやTULALAの製品開発に携わっている方で、ブラックバスがメインですが、今回お仕事でこちらにお越しになったため、朝イチのソルトゲームにお誘いしたら快諾していただけました。

 

そんな大物ゲストと一緒に釣りをするのは緊張しますし、なんとか釣ってもらわないとというプレッシャーが重くのしかかります。

 

 

そして、今回は釣ってもらうためのもう一つの課題があります。

 

それは相羽さんが開発に携わったルアーで釣ってもらいたいということ。

 

 

そのルアーとは、この4月に発売されたばかりのブラックバス用の「ファインダーシャッド」というワームです。

 

 

 

www.youtube.com

 

いわゆるミドスト、ホバストといった使い方ですごく釣れるワーム。

 

バス用とはいえ、ソルトでも間違いなく通用すると思い、今回はそれで釣ってもらうことにしました。

 

 

実は私も以前このファインダーシャッドでヒラスズキを釣っていました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210426183028j:image

 

実釣性能は申し分なし。

 

 

最近のヒラスズキの傾向からしても、ファインダーシャッドでヒラスズキが釣れる可能性は十分あります。

 

 

そして、4時30分に浜で合流。

 

今回はファインダーシャッドには5gのジグヘッドを使ってもらいました。

 

 

そして、開始早々でした。

 

 

キタよー!という相羽さんの声。

 

 

マジ!?と思って近づいていくと、竿が確かに曲がっています。

 

ただ、思ったより引いてないし、エラ洗いもしないのでちょっと「?」となりました。

 

 

そして、上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20210426183049j:image

 

まさかのメバル!?

 

しかも尺越え!

 

 

七里御浜メバルが釣れるという話は聞いたことがありましたが、まさかこの時期、この時間、このサイズが釣れるとは思ってもみませんでした。

 

さすが相羽さん(ー ー;)

 

そして、恐るべしファインダーシャッド。

 

 

そして、さらに10分後くらいに・・

 

 

キタよー!

 

えええ!また!?

 

 

今度はヒラスズキっぽい引き。

 

エラ洗いもした!

 

ランディングまでいけるかと思ったら最後にフックオフ・・。

 

 

惜しかったです。

 

引き波でも巻いてしまったのが原因かもとのこと。

 

引き波ではドラグを出して、耐えてから、寄せ波で一気にあげるというアドバイスをし忘れた私の落ち度です・・・。

 

ただ、そのことに1回で気づくあたりもさすがです。

 

 

その後は小サバがワームにちょっかいを出してくる程度で、ヒラスズキのバイトは拾えず。

 

私はいいとこなしで5時30分を迎え、納竿となりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210426183110j:image

 

ヒラスズキを釣ることはできませんでしたが、短時間でまさかのメバルという釣果もあり、楽しんでいただけたようでした。

 

 

ファインダーシャッドがヒラスズキになかなか良さそうなので、私もまた使ってみたいと思います。

 

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS