熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.4.22地磯早朝ショアジギング

久しぶりの前泊釣行のつっちゃんです。

 

この日を待ち望んでいて、ワクワクがとまりませんでした。

 

 

さて、この日は以前一緒に地磯釣行した新宮市の中華料理屋「万惣」のご主人サトルさんと再び一緒に地磯へ行ってきました。

 

 

www.kumano-fishing.info

 

 

今回も私が行ったことのないフィールドにアテンドしていただきました。

 

この日行くために仕事の調整はもちろんですが、嫁との交渉が一番のネックでした。

 

それも何週間か前から交渉し、なんとか許可をもらいました。

 

 

そして、前日の夜に出発し、車で仮眠したのち4時頃から地磯に入りました。

 

 

磯に出てみると思いのほか波が高い。

 

高いというかウネリがキツイ。

 

幸い足場が高く安全な釣り座がある場所だったので、問題なく投げることはできます。

 

朝一は久しぶりのダイペンでの青物狙い。

 

使うのは別注ヒラマサ160F

 

 

 ダイペンの経験は少ないですが、使わないといつまでたっても上手くなりません。

 

ミスダイブも多いですが、とにかく見様見真似で投げては引いてを繰り返します。

 

 

そして5時15分頃。

 

ダイペンを引いていると、水しぶきが上がりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210422211245j:image

 

あれ?ミスダイブにしては激しいな?

 

 

 

・・って!チェイスか!

 

 

そのまま止めずに引き続けてやると何度か出ましたが、食い切らず。

 

水しぶきからしてもサイズは大きくなさそうでした。

 

 

最後は食った?と思って合わせに行ってしまいルアーだけが飛んできました。(-_-;)

 

 

あそこで食わせられるか食わせられないかが経験の差でしょうね。

 

でも、ダイペンに出ると興奮しますね 笑

 

 

おかげでテンションが上がり、投げ続ける糧になりました。

 

 

ただ、その後はチェイスすらなく時間だけが過ぎていきました。

 

 

ダイペンの気分転換にジグなども投げてはみましたが、全く反応はありません。

 

 

そして、時間は7時を回り、ヒラスズキを狙おうと少し歩いて移動しましたが、波が高すぎてサラシが濃いとかいうレベルではなくほぼ常時真っ白。笑

 

f:id:yasutsuchi2:20210422211406j:image

 

少し投げてみましたが、釣れそうな見込みもなく、潮が上げに転じて危なくなる前に納竿することとしました。

 

 

今回は釣ることはできませんでしたが、青物のチェイスもあり楽しめました。

 

 

今回の釣行時に嫁からは平日前泊での釣行は年に1回のみという制限を設けられてしまいましたが、また機会があれば交渉して挑戦してみたいと思います。

 

なお、帰りに嫁のご機嫌取りのためにケーキを買い、次回への布石をするあたりはぬかりありません。笑

 

 

というわけで、この日の唯一の見せ場をどうぞ。笑

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ コルトスナイパーS1000H  

リール:シマノ ツインパワーSW 6000HG

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 2.5号 10m毎5色色分け

リーダー:BIG フロロカーボン 120m 12号