熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.4.13七里御浜早朝ショアジギング

最近ブログの更新と動画の編集になかなか時間がとられているつっちゃんです。

 

動画の編集に時間をかけられないので、ブログとセットで見てもらって少しでも参考になればと思います。

 

 

 

 

 

さて、この日は昨日の夜の時点で、結構な風と波の音が聞こえていたので、釣りになるか心配でした。

 

ただ、起きてみると風の音も波の音もほとんど聞こえませんでした。

 

小雨は降っていたものの問題ありません。

 

私の敵は向かい風だけです。笑

 

 

5時に浜に出てみると波も思ったより高くなく、ちょうどいい感じ。

 

f:id:yasutsuchi2:20210413181927j:image

※明るくなってからの写真です。

 

 

これは期待したい♪

 

 

昨日に引き続き投げるのはシャローランナー90fのレッドヘッドからスタート。

 

 

 

ちょっと波が高いと使い方が難しいですが、上手く使えばシャローランナーは大きな武器です。

 

開始早々の5時10分頃。

 

 

キャストしてタダ巻きし、サラシの中に入ったタイミングで一瞬ストップ。

 

また巻きだすと・・クン!とバイト。

 

しかし、残念ながらのりませんでした。

 

 

ただ、やはりミノーでも食ってくるし魚はちゃんといます。

 

最近ベイトが変わったのでハクを捕食するボイルが急になくなって、魚がいるのかちょっと不安でした 笑

 

その後、転々と払い出しを打ちながら歩いていきましたが、なかなか反応がなく、途中でワームに変えたりもしましたがダメ。

 

 

しかし、5時25分頃。

 

やはりワームではなくミノーかと考え、シャローランナー90fに再度戻し、投げ始めたその2投目。

 

 

ただ巻きしてきて、サラシの中に入るタイミングですこしだけ巻きスピードを落としてユラっとさせるイメージで誘ってあげるとグンッ!とバイト。

 

 

 

よし!来た!

 

 

合わせも入れて、しっかり乗りました。

 

波が高くて寄せ波と引き波が強いので、寄せ波ではテンションを緩まないように高速で巻き、引き波では無理せずドラグと足を使って必要以上に魚とフックに負荷をかけないようにファイト。

 

 

最後は寄せ波に乗せてランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210413181843j:image

 

やったー!!

 

 

 

久しぶりのプラグでの釣果です。

 

やっぱりシャローランナーのサイズ感と食わせ能力はいいですね。

 

サイズは50センチくらいと大きくはありませんが、満足♪

 

 

写真だけ撮ってリリースしました。

 

 

 

その後もシャローランナーを中心にいろいろと投げていくものの、海のコンディション的には最高な気がしましたが追加は得られず。

 

残念ながら6時過ぎにこの1匹で納竿としました。

 

 

ボイルがなくなったことと、シャローランナーにも積極的に当たってくるようになったことはベイトの変化を物語っています。

 

今後もベイトである小サバパターンをさらに研究して釣果に繋げていきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210413181900j:image

 

それでは今日のハイライトをどうぞ!

 

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS