熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.3.9七里御浜早朝ショアジギング

たまに動画を撮って遊んでいるつっちゃんです。

 

今日は面白い動画が撮れました♪

 

 

 

 

さて、この日もヒラスズキ狙いで5時30分頃浜へ。

 

波、風ともにいい感じで期待感はあります。

 

 

この日の攻め方のイメージとしては・・

 

最近駆け上がりが少し平になってきていることでヒラスズキの回遊位置が波打ち際べったりではなくなったのではないかとイメージし、この日はフローティングミノーでちょっと沖から誘ってサラシで食わせることを意識して挑戦することに決めました。

 

使うのはミッドダイバー95fのレッドヘッドです。

 

 

これなら飛距離も出すことができますし、しっかり水を噛んで少し潜って泳いでくれるので波の程度によってはシャローランナーよりこちらの方が向いているときがあります。

 

 

今回は波の高さも考慮し、ミッドダイバーを使います。

 

フルキャストしてゆっくりタダ巻きで寄せてきて、バイトが多い傾向にあるサラシの中に入った瞬間や波に巻かれる寸前はさらに集中します。

 

 

最近のバイトがある時間帯とはちょっと早い5時40分頃。

 

 

最初はかなりゆっくりタダ巻きしてきてサラシの中に入ったタイミングで止めてやるとココンッ!とバイト。

 

しかし、相変わらずのショートバイト・・。

 

 

そして、今度は6時頃。

 

これもゆっくりタダ巻きをしてきて、波に巻かれるところでストップさせた瞬間にコンッ!とバイト。

 

ただ、こちらもショートバイト。

 

 

食い切らないのはなぜだろう(-_-;)

 

 

それでも、今朝はミッドダイバーにこだわろうと考えていたので、投げ続けます。

 

そして、時間も無くなってきた6時30分頃。

 

タダ巻きで寄せてきて、波打ち際で引き波に乗せてその場でステイさせ、波に巻かれた瞬間にバイト。

 

合わせるとフッキングは決まりましたが、そのまま強い引き波にのまれてしまい、ラインが砂利に巻かれないように竿を立てて耐えます。

 

すると、ぴょん!とヒラスズキがジャンプして、ルアーを吹き飛ばしてしまいました。

 

 

ああーー!

 

 

竿を立てて引きに耐えると高確率でエラ洗いをされて、ばらしている気がする(-_-;)

 

 

 

結果、この日は3バイト1バラシで終了となりました。

 

最後の1バラシは動画でしっかり撮れていましたので、どうぞ笑

 


2021.3.8七里御浜早朝ショアジギング

 

 

ただ、それでも釣果は別として収穫はあったのかなと思います。

 

1発目はイメージ通りちょっと沖でバイトを拾えたまさに狙い通りのパターンでした。

 

2,3発目もしっかり出ると思った場所でバイトを得ることができました。

 

攻め方としては間違っていなかったのかな?と思います。

 

 

なかなかフッキングまでいかないのが難しいところですね。

 

 

明日も頑張りましょ!

 

f:id:yasutsuchi2:20210309170735j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS