熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.11.18地磯デイショアジギング

この日は休みだったつっちゃんです。

 

せっかくなのでちょっと普段しないことをしてみようと考えました。

 

 

 

 

 

さて、この日は休みということもあり、前から行ってみたかった地磯に行ってみることにしました。

 

というのも、その地磯までの道があまり分からなかったため、明るい時間帯に行きたかったわけです。

 

 

そこで、いつも通り朝マズメを浜で過ごし、嫁子どもを見送ってから磯へ行こうと考えていました。

 

 

しかし、

 

前日の夜に嫁に昼間に磯へ行くことを告げると

 

 

「釣りは一日一回ルールに反するからどっちも行くのはダメ!」

 

 

とストップがかかりました(-_-;)

 

 

先日もオフショアに行かせてもらったこともあり、最近釣りばかりになっていることにちょっとご機嫌斜めなので、ここは言うことを聞いておきます・・。

 

ということで、朝マズメを見送ることにしました。

 

 

ただ、目覚ましをいつもの時間にセットしなくても、勝手に5時に目が覚めてしまいました。

 

そこで、釣りはせずに浜へ散歩だけしにいきました。笑

 

6時30分くらいまでいましたが、どうも釣れてなさそうな雰囲気でした(-_-;)

 

f:id:yasutsuchi2:20201118220358j:image

 

そして、家に帰り、朝ご飯を食べ、嫁子どもを見送った後、ようやく地磯へ出発しました。

 

 

その地磯は約20分くらい山道を歩くのですが、ちょっと道が分かりにくいので、明るい時間に行ってみて正解でした。

 

今後は朝マズメ前の暗い時間でも行けると思います。

 

 

9時頃地磯に着くと波が結構高い一方、サラシはいい感じに広がっており、満潮付近でしたが、ヒラスズキでも出ないかなぁと思いとりあえずヒラスズキ狙いで投げてみることにしました。

 

f:id:yasutsuchi2:20201118220419j:image

 

ライフジャケット、磯靴はもちろんのこと、波の来ないと思われる釣り座を慎重に確認し、キャスト開始。

 

 

シャローランナー、ミッドダイバー、モンスターショットなどいろいろと変えて試してみますが、バイトはなし。

 

サラシの中にはベイトの姿も垣間見えますが、どうも捕食者がいないよう。

 

 

ちょっとポイントを休ませる意味でも、ジグにチェンジし、今度は沖のボトムから中層までを探りますが、これも反応なし。

 

 

やはり、朝マズメならまだしも、時間帯的に厳しいのかもしれませんね。

 

 

そうはいっても、せっかく行ったので、いろいろとルアーを変えながら投げ続けること2時間30分。

 

 

魚からは何の音沙汰もないので、下見ということもあり、見切りをつけて納竿をすることに。

 

 

ちょうど昼前でおにぎりを持って行っていたので、せっかくなので絶景を眺めながらの昼食をとり、帰路に着くことにしました。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20201118220447j:image

 

 

うん。

 

今日は気温も暖かく、いいピクニックができました♪笑

 

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号