熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.10.30七里御浜早朝ショアジギング

毎日昼間、夕方のナブラ情報が入ってきて生殺しにされているつっちゃんです。

 

ナブラを釣りに行きたい・・。

 

 

 

 

さて、この日も仕事前に浜へ向かいます。

 

5時30分頃には着き、ぼちぼち投げだします。

 

最近はナブラが出るのは遅くなってからなので、水面に反応が見えてくるまではボトム中心に探っていきます。

 

最近はめっきりナブラで釣るというパターンが当たり前になってきているので、いつもみたいにマズメの回遊をしっかり獲るというイメージがわきません(-_-;)

 

 

ナブラが出るまでは表層に魚の気配があれば、そこをいろんな手を使って食わせるという感じですね。

 

そこで使うのはとりあえずジャックアイエース。

 

 

遠投し、ボトム周辺を探っていきますが、反応はなし。

 

 

ナブラのタイミングも場所も最近はバラバラなので博打的要素が強いです。

 

この日も6時を過ぎてもなかなか魚っ気は出てこず。

 

7時前になってようやく魚の気配が出てきたのですが、大きなナブラはなく、たまにカツオやハマチが早いスピードで捕食しながら通り過ぎていきます。

 

 

割と手前にも寄ってきたので、ジャックアイ豆マキマキに変えて、食わせに掛かります。

 

 

 

それでもなかなか食いませんが、7時前にワンバイト、7時くらいにワンバイトありましたが乗りませんでした(-_-;)

 

 

そして、7時すぎにはタイムアップでダッシュで帰宅。

 

この日もノーフィッシュでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20201030215807j:image

 

その後、残っていた方はナブラが出てしっかり4本獲ったようです(-_-;)

 

ナブラが遅すぎて平日は厳しいです( ノД`)

 

ナブラがなくたって少ないチャンスで絶対獲ってやる!

 

 

最近のナブラは神出鬼没にして、あらゆる時間にあらゆるところで発生する可能性を秘めています。

 

週末沢山の人がお越しになると思いますが皆さんの釣りが楽しいものになることを祈っています♪

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS