熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.8.9熊野地磯早朝ショアジギング

3連休最終日はオフショア予定のつっちゃんです。

 

楽しみ~♪

 

 

 

さて、この日は昨日一緒に行った友達が磯に行きたいということで、前日のうちに地磯に行くことが決定しておりました。

 

 

しかし、

 

 

一緒に行くはずの2人が待ち合わせの時間になっても来ない‥

 

 

これは2人とも寝坊か(ー ー;)

 

私たちの間では待ち合わせ時間になっても来ない場合は寝坊とみなして置いていくというルールがあるので、結局1人で出発することに。

 

 

1人の山道は実は苦手。

 

ライトで山道を照らすといくつもの光る目がこちらをみてくるんです。

 

それはシカとはわかっていても怖いし、とにかくあまり周りを照らさないようにして前だけをみて先を急ぎます。

 

 

そして、4時すぎに現地に到着。

 

暗いですがさっそく釣りの準備をします。

 

暗いうちはジャックアイエースのシルバー青夜光ゼブラ20gで様子をみます。

 

 

あ、ちなみに本当ならネッサ+ステラタックルを持ってくるところですが、ちょっと訳があって今回はラテオML +セルテートのタックルです(ー ー;)

 

 

とりあえずは手探りでボトムからレンジを変えて何かしらの魚がいないか調査。

 

 

すると開始早々にボトム付近をただ巻きしてはフォールを繰り返していると沖のボトム付近でアタリが。

 

なかなかフッキングしないのでヤキモキしながらもその場所を何度も攻めていると、ようやくフッキング。

 

 

あまり引かないので何かなぁ?と思ったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200809113529j:image

 

 

ムツ!

 

なかなかいいサイズ♪

 

 

でも本命ではないのでお帰りいただきます。

 

その後もボトム付近で当たるのはムツばかり。

 

 

ずいぶん明るくなってきたところでシオ狙いに切り替えます。

 

基本はボトムからジャカジャカ巻きで10回転ほど巻きあげてから大きなジャークやただ巻きを入れて食わせの間を作ります。

 

 

そして、5時頃

 

ある程度手前までシャクって来たときに中層でただ巻きを入れるとグン!っとバイト。

 

合わせた瞬間、トルクフルな引きでドラグを出され、すぐに青物だということがわかります。

 

 

これはおそらくいいサイズのシオ!!

 

 

去年は磯でいいサイズのシオを掛けては根ズレでバラすという経験を嫌ほど積んだので、今回はPEが1号ということもあり、強めにドラグを閉めて主導権を握らせないようにします。

  

 

ラテオ100MLはよく曲がりますが、バットはしっかりしているので突っ込みにも耐えられます。

 

 

あとは最後の突っ込みだけはさせないようにしないといけません。

 

 

足元まで寄せてきて、横に走られて一瞬ヒヤッとする場面もありましたが、しっかり回避して、最後は一段下の岩場に波と一緒にずり上げて無事ランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20200809195130j:image

 

このサイズのシオは嬉しい!

 

よく引くはずです!

 

 

早々に血抜きをして、追加すべく投げ直します。

 

しかしながら、そこは回遊魚。

 

そう簡単に追加させてもらえるものではありません。

 

6時くらいまで投げ続けますが、追加は出来ず。

 

 

それでも、この日のシオは1匹だけでも十分満足できるサイズでした。

 

磯はやっぱりポテンシャル高いですね。

 

 

またシオ狙いで磯へ行きたいと思います!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200809201950j:image

 

 

友達にこのことを報告すると寝坊したことをすごく後悔してました(-_-;)

 

逆に私は1人でもあきらめずに行ってよかった(><)

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS