熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.6.13七里御浜早朝ショアジギング

梅雨はヒラチャンスと信じているつっちゃんです。

 

小雨くらいまでなら行ける!

 

 

さて、この日は波の予報的にもまぁまぁで潮も下げなのでちょっと期待。

 

朝3時30分に起きて一瞬二度寝しかけましたが、頑張って布団を出て家を後にします。

 

 

浜に着くと、やはり波はいい感じです。

 

暗いうちは潮のヨレが見つけにくいので手探りで投げていきます。

 

投げるのはシャローランナー90のキャンディー。

 

 

 

巻いてアクションさせるというよりは漂わせるイメージでスローにサラシに突っ込ませてただ巻きしたら、巻かずに漂わせたりしてみます。

 

 

すると4時30分くらいに隣で釣っていた3人組の方の1人の竿が曲がり、魚を上げているのが見えました。

 

これはチャンス来たか!

 

 

そう思い、集中して投げていきます。

 

この日は右から左への潮が強めだったので、あえてヨレの右に投げてドリフトさせるような感じでサラシができているヨレに流してやると

 

 

ククッ!

 

 

アタった!!

 

しかし、ミスバイト(ー ー;)

 

切り替えて次!

 

 

同じ要領でヨレに向かってドリフトさせて今度はサラシの中でティップを使って小さなトゥイッチを入れると

 

 

クンッ!

 

今度はしっかりフッキング。

 

掛かった瞬間に派手にエラ洗いをされましたが、なんとか耐えます。

 

しかし、やはり波のある日はランディングしようとしても引き波が強くてなかなか寄せられません。

 

時間がかかりバレないか焦りましたが、なんとか大きな波に合わせて引きずりあげました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200613150149j:image

 

最近では珍しくフロントに横から食ってきてました。

 

50弱とサイズは大きくありませんでしたが、久しぶりの砂ヒラは嬉しいものです♪

 

  

一方で隣では次々と竿が曲がっており、どうやら群れが回ってきているようでした。

 

 

とりあえず、写真だけ撮ってすぐに投げ出します。

 

 

しかし、私にはその次が出ず(-_-;)

 

 

 

そして、時間が空いて5時を回ったところでやはり潮のヨレたところでタダ巻きからのバシャ!と水面を割るバイト。

 

 

ただ、これまた残念ながら食い損ね。

 

でも、魚がいることは分かったので、カラーを変えて同じところを何度か通します。

 

 

 

するとやはり同じパターンでトゥイッチを入れたところでバイト。

 

フッキングも決まり、もらった!

 

 

と思ったらエラ洗いで一発フックオフ。

 

 

2匹目とはいきませんでした。

 

 

その後は魚っけがなくなったので、納竿することにしました。

 

 

納竿してからお隣で釣っている人たちのところに行ってみるとまさかの知り合いでした。

 

釣果を見せてもらったら

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200613181709j:image

 

3人で5匹

 

バラし多数だったそうです(ー ー;)

 

少し場所が違うだけでこの差よ‥

 

 

ちなみに使っていたのはフローティングミノーばかりで当たりカラーはアカキンだったそうです。

 

なるほどなぁ。

 

参考になります。

 

 

やはり梅雨は雨との戦いですが、うまくいけばヒラスズキに辿り着けることが分かりました。

 

明日も頑張りましょ♪

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200613182403j:image

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 0.8号 5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号