熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.5.20七里御浜早朝ショアジギング

最近3時半起きのつっちゃんです。

 

眠いけどがんばります!

 

 

 

さて、最近はヒラスズキもイマイチ上がってなさそう。

 

時期的に厳しいのかなぁとは思いながらもこの日は波が高い予報だったので行かないわけにはいきません。

 

ただ、最近いつもの場所ではベイトがあまり確認できないため場所を変えてみようと思い、移動することにしました。

 

時間はいつも通りに4時に向かいます。

 

 

浜へ出ると波はやはり高め。

 

ヒラスズキ日和です。

 

投げるのはいつも通りミッドダイバー95のレッドヘッド。

 

f:id:yasutsuchi2:20200522181906p:plain

 

あとは回遊とサラシを信じて投げ続けます。

 

 

 

しかし、結局1時間投げても反応を得られませんでした。

 

潮回りや波のコンディション的にはいいと思ったんですけどねぇ。

 

やはりベイトの存在か?‥

 

 

日が昇ったので、ボチボチ狙いを変えます。

 

 

この日はジグサビキを使ってみます。

 

ジグサビキはハヤブサキャスティングジギングサビキ

 

f:id:yasutsuchi2:20200522182520j:plain

 

ジグはジャックアイエース30gのゼブラグローを使います。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200522182817p:plain



 

この時期の青物は波打ち際によってくることが多いのですが、沖でも回遊しているのでとりあえず遠投します。

 

まずはボトムをとり、大きいジャークで誘ったり、細かいワンピッチで誘ったりします。

 

後はレンジを意識してどの層にいるのかを探ります。

 

 

すると、少し沖のボトム付近でフォール中にコツンとバイト

 

ワカナとは言え、青物らしい力強い引きはこれからのサイズアップを楽しみにさせてくれます。

 

まぁそうは言ってももちろんタックルが強すぎてスーッと寄ってくるんですけどね(ー ー;)

 

f:id:yasutsuchi2:20200522074202j:image

 

 

傾向として手前で釣れるのは小さくて、沖で釣れるのはちょっと大きいような気がします。

 

 

1匹釣れて満足したので、5時30分頃納竿としました。

 

 

ちなみにこの日は別の場所で知り合いが1匹ヒラスズキを上げていたようです。

 

 

どこで釣れるかわからないものですね~(-_-;)

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル HARDCORE X8 PRO 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号