熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.3.15七里御浜早朝ショアジギング

気圧の変化に弱いつっちゃんです。

 

日中に雨から晴れに変わる日なんてのは1番頭痛がひどくなります。

 

 

 

 

 

さて、この日もいつも通り浜へ向かいます。

 

5時30分に浜に着くと、思いの外、波があることに驚き。

 

波足もちょっと長め。

 

なかなか浜も元どおりになりませんね。

 

f:id:yasutsuchi2:20200315082230j:image

 

 

この日も狙いはもちろんヒラスズキ

 

駆け上がりまで少し遠いので、まずは先日ヒラスズキが釣れたヘビーミノー90から。

 

 

 

波足が長いとやっぱり釣りにくいですね‥。

 

 

少し移動しながら投げていると、ちょっとの幅だけ波打ち際の砂利がこんもりといつもの状態になっている場所がありました。

 

砂利がこんもりとなっているということは駆け上がりまで近いし、深くなっている証拠。

 

これはいい場所を見つけたと思い、そこを立ち位置に決め投げ始めます。

 

 

駆け上がりまで近い場所になるとヘビーミノーほど飛距離がいらなくなるので、軽くて、レンジを上げられるミッドダイバー95に。

 

 

 

ローライト時のカラーは金系を軸にしています。

 

 

後はとにかく投げ続けます。

 

 

すると6時前にその場所の近くて波がよれているところがあったので、そこへキャスト。

 

 

ただ巻きしていると

 

 

波打ち際でカツン!

 

 

 

しかし、乗りませんでした(ー ー;)

 

小さいですがヒラスズキでしょうね。

 

 

その後も投げ続けますがバイトはなし。

 

f:id:yasutsuchi2:20200315084826j:image

 

ただ、この日は魚がボイルしたり、波打ち際に5センチくらいのベイトが打ち上げられたりと期待感はありました。

 

 

ちなみにサワラもはねてました。

 

 

と思ったら近くの人がどうやらサワラらしき魚を釣ってました。

 

 

 

この日は雰囲気はあったものの残念ながら釣果は得られませんでした。

 

 

でも、狙ったところでアタリがあっただけでもいい経験になりました♪

 

 

以前(11月)にも地形の変化で釣果を上げたことがありましたが、変化に乏しい七里御浜でちょっとした変化には足を止めてみてもいいかもしれませんね。

 

 

www.kumano-fishing.info

 

 

 

さぁ明日からも頑張ろ!

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号