熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.2.7七里御浜早朝ショアジギング

今週は5戦4勝(この日含めて)と、ありえない戦績のつっちゃんです。

 

こんなこと二度とないでしょう(ー ー;)

 

 

 

 

さて、この日は免許の更新に行かないといけなかったので仕事は休みを取りました。

 

でも、我が家はたとえ私が休みでも嫁が仕事(子どもが学校)であれば7時には帰らないといけません。

 

その暗黙のルールを破ればそれこそ釣り禁止になるでしょう(ー ー;)

 

 

 

というわけでいつも通り6時頃に浜へ向かいます。

 

 

昨日に比べて波足の長さは・・・あまり変わらない(ー ー;)

 

 

 

とりあえずいつものシャローランナー90より少し重い120H3を使ってみることにします。

 

 

 

シャローランナー90が10gなのに対し120H3は17gと、少しの違いですが飛距離はずいぶん変わってきます。

 

 

飛距離は十分ですがベイトに対してのサイズ感が少し気になるところ。

 

 

とりあえずしばらく投げていると6時15分頃

 

コン!とアタリ

 

しかし、乗らなかったので、そのまま巻き続けますが追い食いはありません。

 

もう2投ほどしますが反応はなし。

 

 

ん〜。

 

やはりサイズ感かな?

 

 

というわけでいつものシャローランナー90に変更。

 

 

90に変えて2投目でした。

 

 

やはり駆け上がりのあたりでゴン!という気持ちのいいバイト!

 

 

この日は引き波が強くてやたら重く感じました(ー ー;)

 

 

かなり波打ち際に苦戦しましたが、最後はドラグを抑えて少し強引に引きずりあげました。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200207095028j:image

 

ここ数日のパターンで釣れるのは総じて70程度。

 

小さいサイズはないですが、大きいサイズもない。

 

f:id:yasutsuchi2:20200207095152j:image

 

でも、嬉しい1本♪

 

 やっぱりシャローランナー90コノシロカラーが活躍してくれました。

 

その後はなにもなく、6時45分に納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200207152548j:image

 

ちなみにこの魚は遠征してこられてた方に差し上げました♪

 

 

 

さぁ週末ですね。

 

遠征される方もいらっしゃると思うので、私の攻め方を整理します。

 

○時合は6時30分前後

場所によって多少違うと思います。

広く言うと6時から7時頃かなと

 

○ナブラはないけど波打ち際まで寄ってくる食い気のある魚狙い

メジロは単体、もしくは少数で回遊してきて、波が巻き出す駆け上がり辺りで食う傾向にあるか。

 

○プラグオンリー

ベイトのサイズが上がっているのでジグよりプラグがオススメ。

私が釣ったのは全てデュエルのシャローランナー90(10g)コノシロカラー

 

○とにかく手返し良く投げ、手前を通している時間を長くする

手前を通している時間を長くすることで魚とエンカウントする可能性を上げる。

アクションは基本レギュラーリトリーブのただ巻き

 

○最後は運

回ってくるかどうかは運次第。

となりで釣れて自分が釣れないこともあるけど嘆かない。笑

 

 

ただし、お分かりのとおり、これはあくまで私の攻め方なので絶対じゃありません。

 

サワラ狙いの場合や場所によってもこの攻め方が合っているとは限りませんので、ポイントの状況に合わせて釣り方を探ってみてください。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200207143729j:image

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号