熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.1.4尾鷲ナイトカマシング

磯へ行きたい衝動に駆られているつっちゃんです。

 

次の休みはまだか?!笑

 

 

 

 

さて、この日は先日のカマス釣りが楽しかったので、また行きたいなーなんて思いがぶり返してきて、仕事から帰ってきてからもウズウズ。

 

ウズウズしだすと行かない日はない私は嫁の機嫌を探るものの、言い出すタイミングがなく、いつの間にか22時に。

 

 

しかし、正月休みが終わる5日までにはもう一回夜釣りに行きたい。

 

 

そこで、嫁に

 

私「正月休みも明日で終わりやから明日は夜出かけてくるわ」

 

と一言。

 

すると

 

嫁「普通最後の日は家族と過ごすやろ!」

 

 

 

嫁「‥それなら今日行ったら?」

 

 

私「‥そうやね。‥それなら今日行ってこようかな(よし!キタ!)」

 

 

 

嫁のオッケーが出たところですぐさま用意をし出発。

 

いつもよりかなり遅いスタートのうえ、翌日も仕事のため短時間勝負です。

 

現地に着いたのがすでに23時前。

 

すぐに準備して投げ始めます。

 

 

 

先日のパターンはボトムベッタリでスローなアクションでしか食ってこない。

 

多分この日も同じパターンだと考え、2gのジグヘッドにワームは手持ちの長めのストレート系にします。

 

 

 

 

キャストして着底を確認したらちょんちょんと誘いながら引いてきます。

 

 

するといきなり1投目でコツン!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200105102326j:image

 

やっぱりボトムにいた♪

 

カマスといえばレンジを合わせて早めのただ巻きで釣るイメージですが、そんなセオリーとは全然違うパターンもあるんですね。

 

もし、それを知らずに普通にカマス狙いの釣り方をしてたらあまり釣果を得られないかもしれませんね(ー ー;)

 

 

その後もボトム中心でポツポツと釣れてくれました。

 

相変わらずサイズもなかなか。

 

 

ポツポツ釣れるだけにやめ時が見つからず、0時40分頃根掛かりでロストしたところで翌日のことを考え納竿としました。

 

結果はこんな感じ。

 

f:id:yasutsuchi2:20200105103402j:image

 

 

まぁまぁ楽しめた方かと♪

 

何故か途中で20センチくらいのアジが混じりました。

 

 

アジングタックルで釣るカマスは楽しすぎます。

 

カマスがいるうちにもう少し楽しんでおきたいと思います♪

 

 

 使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO  

リール:シマノ ソアレ CI4+ C2000SSPG

ライン:34 ピンキー 0.4号

リーダー:クレハ シーガー エース 1号