熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.11.26熊野地磯早朝ショアジギング

ここ最近毎朝七里御浜まで行くものの波が高くて釣りがしにくいのですぐ帰ってくるつっちゃんです。

 

 

さて、この日は仕事をお休みしたので地磯へ。

 

たまには気合入れて投げ倒したかったので、前日に嫁に早朝からそのまま釣りをさせてほしいとお願いしました。

 

いつもは平日の休みなら子どもの朝の準備や学校に送ってく必要があるので必ず7時頃には帰るようにしています。

 

 

無事嫁の了承をもらえたので気兼ねなく投げ倒す準備ができました。

 

 

朝4時30分に起きて、ちょっと早いけどすぐに出発。

 

コンビニで食糧を補充して本格的に長期戦の構え。

 

 

現地に5時過ぎに到着し、夜が明けるのを待ちます。

 

今回はメジロサイズを釣る気満々でタックルも新装備のコルトスナイパーHとツインパワーsw 6000を初めて投入します♪

 

 

 

 

 

そして、その装備で最初から投げるのはもちろんモンスターショット。

 

このセットで使いたかった60gの125sです。

 

100gまで使えるコルトスナイパーHとは相性も良さそう♪

 

 

周りが明るくなり始めたところで投げ始めます。

 

とりあえずはボトムからのワンピッチやただ巻きで様子を見ます。

 

 

いつもより硬い竿なのでキャストするのに慣れが必要ですね。

 

でも、60gのプラグでも軽々ワンピッチできますし、リールもワンサイズアップしたことで巻きが軽い♪

 

その上、タックルバランスがいいからか疲れにくい。

 

いつもよりずいぶん重いタックルですが投げ続けられます。

 

これにはビックリ!

 

 

 

そして、新しいタックルが馴染むように試しながら投げていると、ずいぶん明るくなってきた6時40分頃。

 

キャスト後のフォール中に違和感を感じて、ベールを返して竿で聞いてあげると乗ってた♪

 

 

でも、引きからするといつものサイズっぽい。

 

竿もリールもいつもよりワンランク上なのでスルスル寄ってきます。

 

 

足場が高いのもなんのその。

 

抜きあげました。

 

f:id:yasutsuchi2:20191126210834j:image

 

45センチくらい。

 

地元の方からしたらこのサイズではツバスと言われます(ー ー;)

 

 

これは続くか?と思ったら、しばらくそこから何もなし‥。

 

 

 

回遊してくるのを期待しながら、いろんなルアーを試しながら投げ続けました。

 

すると、今度は8時過ぎ。

 

モンスターショットを表層ただ巻きしていると足元でいきなりバイト。

 

 

間髪入れず抜きあげます。

 

上がってきたのは先程と同じサイズ。

 

しかし、すぐに抜きあげたので元気がありすぎてフックを外してあげた途端暴れだして海へお帰りになりました(ー ー;)

 

 

記念撮影くらいさせて欲しかった笑

 

 

そのすぐ後、今度はまたもキャスト後のフォール中にラインの出方が変わったのですぐにベールを返してフッキング。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20191127154737j:image

 

サイズは変わらず。

 

ちなみに今回はメジロ狙いだったので、最初の1匹だけお持ち帰りで後のツバスはリリースしました。

 

しかし、その後は全く何事もなく、11時くらいまでひたすら投げ続けましたが結果は出ずでした(ー ー;)

 

 

ツバスが3匹釣れたもののメジロ狙いだっただけに不完全燃焼でした。

 

浜が当分釣りにくそうなのでリベンジしたいですね。

 

 

 使用タックル

ロッド:シマノ コルトスナイパーS1000H  

リール:シマノ ツインパワーSW 6000HG

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 2.5号 10m毎5色色分け

リーダー:BIG フロロカーボン 120m 12号