熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.8.3熊野地磯早朝ショアジギング

盆明けまでこの土日が最後の休みのつっちゃんです。

 

しっかり楽しんでおかないと!

 

 

 

さて、この日は休みなのでどこへ行こうか‥。

 

友達が一緒に行ってくれるということになったので迷った末、きっとデカいシオがいると信じて地磯へ行くことに。

 

 

 

気合いを入れて3時半起きで友達と合流し磯へ。

 

日の出前の暗い中、山を歩きます。

 

1人だったらちょっと怖いだろうな(ー ー;)

 

 

磯に着き、さっそく投げ始めます。

 

とりあえず投げるのは最近定番のブランカ18グラム。

 

 

 

 

 

しばらくの間は沈黙。

 

 

しかし、5時頃になるとカマスが回ってきたみたいで、ポツポツアタリがあります。

 

友達はジグサビキを使っていましたが私は普通にジグのみです。

 

ジグでも十分釣れますが、多分ジグサビキを使った方がいいです。

 

 

とりあえず

 

f:id:yasutsuchi2:20190803100511j:image

カマス

 

そしてシオも

 

f:id:yasutsuchi2:20190803100802j:image

30センチくらい。

 

 

 

今度はカマスを狙いつつ、掛かったらスローに巻いて寄せます。

 

するとシオがカマスを食べようとわらわら寄ってきます。

 

足元で止めてやるとカマスが暴れたと思ったら、いきなり竿が曲がります。

 

 

シオがカマスを丸呑み(ー ー;)

 

ただ足元過ぎていきなり突っ込まれて根でラインブレイク(><)

 

大事なブランカが!?

 

 

 

 

気を取り直してジグを変えます。

 

 

 

 

 

明らかにカマスがベイトなのでシルエットが似ている投技ジグに。

 

ボトムを取ってから早めのジャカジャカ巻きで誘います。

 

 

足元付近でゴン!っとバイト。

 

足元は突っ込まれると危険なので一気に引き抜きます。

 

f:id:yasutsuchi2:20190803105212j:image

 

33センチのナイスシオ。

 

 

さらに投げ続けますがカマスの反応がなくなってしまいました。

 

それでもシオを狙い投げ続けます。

 

 

するとボトム付近でゴンッ!といいバイト!

 

 

引きからして今日1番。

 

いや、この前の37センチ以上。

 

これは期待出来るかも!

 

 

割と沖で掛かったので少しずつ寄せ、やっと足元まで来たと思ったら‥

 

 

 

横へダッシュ

 

 

そっちはダメ!!

 

 

フワッ

 

 

岩でラインが擦れて‥。

 

またやってしまった(ー ー;)

 

 

油断は禁物ですね。(><)

 

 

私の気持ちもブレイクし、気持ちは納竿モード。

 

 

そして、7時が過ぎ、暑くてたまらなくなってきたので納竿することに。

 

 

それにしてもシオ釣り楽しすぎる。

 

ジグを補充し、また挑戦しよう!

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML・Q

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 5色色分け

リーダー:デュエル TB CARBON ショックリーダー 3号/12Lbs