熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.7.30七里御浜早朝ショアジギング

ジグのローテーションは基本的にグロー→金→シルバーのつっちゃんです。

 

日が昇るにつれて変えていくイメージです。

 

 

 

さて、この日はいつも通り4時半起床で浜へ向かいます。

 

海は穏やか。

 

朝焼けが綺麗です。

 

f:id:yasutsuchi2:20190730080413j:image

 

最初に投げるのはブランカ18グラムのグローです。

 

 

 

 

ブランカのグローはもともとタチウオに効くようにかなり蓄光するグローです。

 

蓄光まではさせませんが薄暗い時間帯はグローの方がアピールができていいのではないかと思ってます。

 

 

 

アクションとして私のよく使うパターンは

 

キャスト

 

フリーフォール

 

ボトムから早めのワンピッチ

 

ワンピッチの回数はハンドル5〜10回転くらい。

 

その後はテンションフォール。

 

ボトムからまたワンピッチ。

 

 

基本はこんな感じで誘います。

 

 

普通の釣り方ですけどね(ー ー;)

 

 

あとはレンジ、巻く回数、巻きスピードなどのバリエーションを状況に合わせて変えます。

 

それと、七里御浜ならではの手前の駆け上がりを意識します。

 

手前まできて回収モードになった時に食うこともよくありますからね。

 

 

 

今日は手前の駆け上がりとボトムからの数回のしゃくりでアタルことが多かったと思います。

 

そんなこんなで、5時半までにポツポツと5匹。

 

f:id:yasutsuchi2:20190730092547j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20190730082509j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20190730082543j:image


f:id:yasutsuchi2:20190730082539j:image


f:id:yasutsuchi2:20190730082546j:image

 

サイズは今ひとつ。

 

 

後は2回いいアタリもありましたがフッキングせず。

 

5時半になると全くアタリがなくなったので6時前の早々に納竿しました。

 

 

多く回ってくる時間が4時〜6時くらいなのでしょうね。

 

まわりでも30オーバーのシオが上がっている話をよく聞くようになってきました。

 

七里御浜で40オーバーのシオも夢じゃないかも!

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML・Q

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 5色色分け

リーダー:デュエル TB CARBON ショックリーダー 3号/12Lbs