熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.4.29七里御浜早朝ショアジギング

ようやく連休釣り開始のつっちゃんです。

 

ある情報が入ってきたので連休の早朝が楽しみで仕方ありません。

 

 

 

 

さて、この日は七里御浜へ向かうことにしました。

 

それはなぜかというとシイラが回ってきたという情報が入ったからです!

 

 

最近熊野漁協のインスタにも大敷にシイラがまとまった数が入っているという情報は知っていましたが、まさか射程圏内まで入ってくるとは思ってもいませんでした。

 

友達も日曜日に船で沖に出たときシイラがそこらじゅうで跳ねていたということだったので沖にはかなりの数がいるんだと思います。

 

七里御浜シイラが釣れることはここ数年なかったようなので地元の人たちもテンションが上がっています。

 

 

私もシイラは釣ったことはなく、一度釣ってみたい魚だったのでワクワク!

 

 

 

そんなわけで友達と一緒に朝5時に浜へ向かいました。

 

8時くらいまで投げて、結果的にこの日は釣ることはできませんでしたが、沖でシイラらしき魚が跳ねたり、ベイトであるトビウオが逃げる姿が見えたりと通うか粘れば期待が高い様子がわかりました。

 

 

 

帰り際に会った近所のおじちゃんに話を聞くと

 

・期待の高い時間帯は晴れれば朝5時過ぎ、曇れば少し遅め。昼夕方も回ってこないわけではない。

・ベイトはトビウオ。トビウオが飛べばチャンス。

・前回当たり年のときは2ヶ月くらい遊べた

 

とのこと。

 

前日は多い人で18本釣れたということでした(ー ー;)

 

 

 

GWの後半戦は天気もいいみたいなのでシイラに期待です!

 

f:id:yasutsuchi2:20190501052739j:image