熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.4.14早朝熊野地磯エギング

最近七里御浜では夕方6時過ぎくらいがアツイようです。

 

職場の人は先週と昨日とメジロを一本ずつあげたそうです。

 

なかなか沖でしか起こらないナブラが夕方暗くなる直前に寄ってくることがあるそうです。

 

その人は夕方ナブラを探して堤防をうろうろしてるそうな(ー ー;)

 

行きたいな‥。

 

 

 

さて、私はこの日も友達と一緒にエギングに行ってきました。

 

近場の地磯で(友だちの)実績が高いところがあるため通っています。

 

5時に現地に着くように移動。

 

 

早速投げ始めますが、早朝は風が強い。

 

しかも場所が横風をまともに受けるところなので釣りがしにくいのです。

 

 

なんとか頑張って投げていると早々に友達にヒット。

 

さすが師匠・・・

 

上がってきたのは1.2キロのナイスサイズのアオリイカ

 

羨ましい‥。

 

エギ王Kブルーポーションシャロ―タイプでの釣果でした。

 

 

 

 

その後隣で投げ続けるもののイカの反応はありません。

 

エギングが未熟な私は友達にいろいろなことを教えてもらいます。

 

そのうちの一つに

 

 

友達曰く

 

ピックアップするときは、すぐに抜き上げるんじゃなくて、必ず水面近くでステイさせること。イカがついてきていることがあるよ。

 

とのこと。

 

実際にその方法を試してみます。

 

 

しゃくってきた後に水面でステイ・・・

 

するといきなりどこからともなくイカが出てきてエギに抱き着きました!

 

 

あまりの急な出来事にびっくりして即合わせをしてしまい‥

 

 

ピョーン!!

 

 

エギだけが飛んできました(^-^;

 

 

ちっちゃな新子だったのでどちらにしても逃がす予定ではありましたが。

 

 

同じ作戦は二度も通じることはなく。

 

その後は何事もなく過ぎていき、仕事があったのでかなり早い7時にタイムアップ。

 

 

帰宅することになりました。

 

友達は毎回必ず釣るので本当にすごいと思います。

 

友達はまぐれだといいますが、場所、条件、状況を見たうえでエギを選び、イカに抱かせるというプロセスを経ているのでやっぱり実力なんだと思います。

 

私ももっと経験を積まなくては!

 

f:id:yasutsuchi2:20190416122614j:image