熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2019.2.1尾鷲ナイトアジング

嫁が風邪を引いたので釣りに行きにくいつっちゃんです。

 

 

 

日曜は仕事のため釣りに行けないので行けるとしたら金曜の夜か土曜の朝しかありません。

 

アジの調査をしたいし、朝もやっぱり行きたい。

 

とりあえず子どもを寝かしつけてから少しだけ行こう!

 

というわけで、夜22時頃出発しました。

 

 

尾鷲に着き投げ始めると干潮で完全に潮が止まっていました。

 

投げてもなにも反応がなく。

 

また私は魚を釣ることができないのかと少し落ち込んできました。

 

水温の低下や活性を考えるとボトム付近か?

 

と思いボトムをスローに引いてくると

 

コツンッ!

 

お!

 

ドラグが鳴り、全然上がってこない。

 

でも途中から引かず重いだけ。

 

これはきっと・・。

 

f:id:yasutsuchi2:20190203100528j:image

 

 

まぁまぁいいサイズのカサゴでした。

 

リリース。

 

 

 

そしてアジのアタリはなく、場所を移動しながら投げ続けているとだんだん潮が動きだしました。

 

潮の効いている浅めのレンジを超スローで引いてくると

 

モゾッ?

 

 

ん?

 

当たった?

 

 

クイッ!(軽く合わせ)

 

 

乗った!この引きはきっと!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190203100604j:image

 

 

 

アジ!

 

久しぶり~( ノД`)

 

 

これは連発するか!

 

と思ったら続かず。(^-^;あれー?

 

 

隣にいた人もポツポツは釣るけど連発はしない。

 

回遊している群が常夜灯に寄り道するような感じみたいでした。

 

しかもアタリが小さい。

 

そこはブルーカレントの感度に助けられました。

 

 

 

 

しかし、渋いながらもアジが釣れることで楽しんでいると嫁から「子どもが泣いて起きてきた!」というラインが来ました(ー ー;)

 

嫁は風邪をひいているため子どもと別の部屋で寝ており、あまり接触も出来ないため私が寝かしつけるしかありません。

 

「今帰っているとこ!もうちょっとだけ待って!」と返信して速攻で片付け帰路につきました。

 

結局0時過ぎに納竿。

 

アジは3匹のみでした。

 

 

またちょこちょこ調査に行きましょう。