熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

12.30尾鷲ナイトアジング&エギング

まさかの朝一&夜釣りのつっちゃんです。

 

ついに釣り納めですね。

 

 

 

この日友達たちはヤエンしに出ていたので僕も夜釣りに行きたくてウズウズ。

 

そして、正月の親戚の集まりのためにも魚がほしいところ。

 

そこで、我慢できなくなって夜遅くに出ていきました。

 

 

 

出発したのはなんと23時(^-^;

 

 

 

23時30分頃尾鷲に到着。

 

まずは最近釣っていないアジを探ります。

 

 

すると潮が良く動いてて、表層でもアジがパシャパシャと高活性。

 

これは期待できる!

 

 

 

表層狙いで軽めのジグヘッドで投げますが風があって流されたり、飛ばなかったりとうまく攻められません(ー ー;)

 

 

 

どうしようか考えていたところ最近あるものを買ったのを思い出しました。

 

 

アルカジックジャパンのシャローフリーク プチです

 

 

これはジグ単のリグをワンタッチでフロートリグにできるこ便利なアイテムです。

 

これを使えば風が強くても軽いジグヘッドで飛距離も出せて表層を引くことができます。

 

しかもリグを組み直さなくていいのが何よりいい♪

 

 

早速装着して投げてみます。

 

ラインに引っ掛けてゴムで固定するだけなので簡単♪

 

 

フロートを付けることでアタリが取れるのかなぁと少し心配だったのですが‥

 

 

 

f:id:yasutsuchi2:20190102160511j:image

 

この通り釣れました♪

 

 

アタリも明確に分かりました。

 

その後ポンポンと釣れて、1時間ほどで10匹ちょっと釣って満足したので移動しようと考えました。

 

 

そこでヤエン組の釣果が気になったので合流することに。

 

 

ただ、これが間違いだったのかもしれません‥

 

 

 

2時くらいにヤエン組と合流したのですが、状況は悲惨(ー ー;)

 

 

5人ですでに8時間ほど釣りをしてて釣れたのはアオリイカは1杯のみ。

 

 

私もエギングをし始めますが全くの無。

 

 

ヤエン組もアタリもなくひたすら待ちの状態。

 

 

 

激寒の中、熱い展開もなく時間だけが過ぎていきます。

 

 

時間はいつのまにか午前3時30分。

 

私も限界になってきたので納竿し、ヤエン組を置いて先に帰宅することにしました。

 

 

 

家に帰ってきたらすでに4時を回っており、私の体力も限界ですぐに寝床につきました(ー ー;)

 

 

アジだけ釣って帰ればこんなにしんどい思いはしなかったでしょう。

 

 

まぁでも友達と一緒にワイワイと釣りするのは楽しいので後悔はしてません。

 

ちなみに友達たちはそのままアオリイカを追加することもなく、帰宅したのが7時だったそうです。

 

 

ヤエンって釣れないと大変ですね(ー ー;)

 

 

 

2018年の釣り納めはアジに癒されるも、体力をごっそり削られた楽しい釣行でした。